スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かれこれ三ヶ月ぶりの散髪だったのか。

 明日から冬コミという名の戦場が幕を上げるわけですが・・・あ、当然ながら、自分は不参戦です・・・ていうか、移動費g(ry 自分は一度も参加したことがないものの、その凄さというか凄まじさは聞きしに勝るものであろう事は、東方のオンリーに参加した今なら想像出来るものの、きっとそれですらまだまだなんだろうなぁ、と(笑) サークルおよび一般参加者の皆様、どうか身体にはお気をつけ下さい。とはいえ、そのマナーの悪さも年々酷くなっているらしいので、最低限の節度は守って欲しいものです。即売会における一般参加者は”参加者”であって”お客さん”ではないのですし、なにより守るべき一般常識というものはあるのですからね・・・と言ったところで、あんまり意味ねぇんでしょうなぁ、昨今の状況見ると。まぁ、守るべきことは守って、あとは兎に角楽しんで下さいねー。参加出来ない自分は委託待ちー・・・はぁ。


薄幸P。毎度毎度思うんだが・・・笑いどころしかねぇwww


ねこP。企画知ったときは、そんなに気にはしてなかったわけですが、蓋を開けてみればかなりの良曲&良アレンジがあったファミソンシリーズから、あずささんの『禁恋歌』PV。や、これもまたホントにガチなんだよなぁ。ダンスも魅せるし、華と焔という要素がまた嫉妬を連想させて上手いねぇ。


まめP。巫女は男の子の浪漫ー!! つーか、煩悩溢れ過ぎる衣装でおじさん興奮しちゃうぜwww(・・・) やー、しかし、絵柄があれなだけに、何処のエロゲの着せ替え(コスプレ)イベントかとwww


ヨルP。作者コメがビョーキだと妙なトコで有名になってるなぁ(笑) それはさておき。久方ぶりのインストによるダンスシンクロ作品で、男性ヴォーカル作品ちょいと苦手ってな人も、小気味良く踊る春香さんを楽しめるんじゃないかと。しかし・・・もう一個の作品の手遅れっぷりに吹いた(笑)


まこTP。まさか、リボルテックでここまで魅せる表情を作る事が出来るとは・・・その方向はさておき、今まで様々な作品を作ってくるなかで、多くリボルテックを触れてきた事もまた、このような作品を作ることが出来た要因の一つなんだろうな、と。勿論、映像としての魅せ方があるからこそでもあるわけですが。


6割P。原曲の100万再生記念作品&リンレン生誕作品。歌詞はぶっとんでるものの、楽曲自体のノリはいいから、ダンスがいい感じに決まるなー(笑) しかし、この曲が出た時期はサムネがリンレンだらけつーか、ロードローラーだらけで、エライ状態だったわ(爆)


おきな。P。レイアースだとOPだと思ってたらキャラソンという、選曲がまさか過ぎて吹いたwww ていうか、雪歩のダンス見たいのに、ところ構わず乱入してくるモコナ役のせいで集中できねぇーwww


さけP。間に合ってねぇよwww と、いうわけで、毎度御馴染みのさけPによるDLC衣装のリボルテック改造なわけですが・・・なんか、そんなに衝撃だったんかい、今回の衣装は(笑)


マチャP。黒髪千早によりポリゴンミンゴスで、歴代の中でも相当上手く髪の毛が黒く染まってるなぁ・・流石、常日頃からヘンタイ合成衣装を作ってるだけの事はあるwww ていうか、この技術をもっと綺麗な作品に使っt・・・いや、変態であるからこそのマチャPか(爆)


ぐり~んP。今年最後(と、一周年っぽい?)の作品ですね。踊る大海岸線といえばコレ!的な曲とのマッシュアップですが・・・合わせてるのがとかちってだけど、どーしてこう緊張感ってもんがなくなるのか(笑)


アイマスP合作動画CM。ドット使いがP達による合作CMで、ファミソンアレンジのメドレー作品になる模様。音源がファミコン風という事もあってか、ダンスPVでは中々お目にかかれない楽曲もあるので、ドットだけでなく、そういう点からも楽しみですね。


うんこうP。これ祭つーか殆ど身内による馬鹿騒ぎじゃねーかwww いいぞ、もっとやれwww しかし、いつの間にやら、とんでもない群体になってんなぁ、うんこうPは(笑)


1月Pによる合作告t・・・えーと、この面子で大丈夫なんかなぁ、これ(爆) つーか、かつてない程に知り合いのPさんが参加してるわけですが、始まる前から既にハジマッタな面子な気がしてならん(笑)


3月Pによる合作告t・・・って、またやるのかよwww 前回の合作の例があるだけに、今回の合作もどうなることやら(笑)


ptyannP。ロリトリオでやったら勿論ヘンタイだが、他のメンバーであってもそれはそれでヘンタイだよなぁ・・・つーか、選曲の時点でアウトじゃあぁあぁぁー!www ていうか、なんでこういうアウトな曲でシンクロはガチなんだか(笑)


特段占いだとか運命だとか神様とかを信じてる人間ではないのですが、そういう発想というか思想的なものにはわりと興味はあったりします。まぁ、とはいっても、これといって自分から調べてることもないのですが、位置の正逆によって、意味(というか解釈)がまるで異なるってのは面白い・・・というよりも、中々に人間の本質を突いてるのかなぁ、と思ったりします。矛盾の内包みたいなもんですか。


ニセP。過去に何度も書いてるわけですが、まぁ基本的に違法行為なわけなんで、そこらへん踏まえて接していきましょーねーってことで。しっかし、結構傾向変わった気はするかな?

なんで俺の目の前に1/100のガンダムDXがあるんだろう・・・?

 とりあえず、MGフリーダムを生贄にして、可動範囲広げるか!(おま)

【お、追いついた・・・!】
 ようやっと現行の流れに追いついたので、明日からぼちぼち雪歩生誕祭の方でコメしていきます。まー、もう流れも需要も全くと言っていいほどに華麗にスルーしてるんで(笑)、気長にかつ生温い目でお付き合い下さい。つーか、そんなもんはもう俺には分からん!!(・・・)


みそP。祭の単品アップの影響もあるのでしょうが、それを踏まえても最近は音ゲーMADが増えてて、音ゲーMAD好きとしては嬉しい限りだ。なんでもテーマが『スイッチ』らしく、それテーマに相応しく次々と切り替わっていく、4人のアイドルと色彩が非常に鮮やかでお洒落な作品ですよ?


ツナマヨP。リミックスのイメージが強いPさんだったけど、そーいや映像編集も中々のものだった事をすっかり忘れてたZE☆(殴 ダンス部分のシンクロの良さは言うまでもなく、間に挟まれる映像の使い方や文字演出が上手いの一言だわ・・・。なんとなーくだけど、アイマスMADではなく、色々な映像作品に関するストックが多いようなイメージがあるんで、だから出来るのかなーとか思ったり?


すーさんP。クリスマスというと幸福な二人の過ごすもの・・・であるけれど、かつては幸せだったヒトが過ごす一人ぼっちのクリスマスってのは、果たしてどんな気持ちなのかな、と。淡々と流れる風景と記憶が、ただただ切ない。


きゃのんP。昨年の7月の作品のリメイク作品。作品の基本骨子は同じでありながらも、画質や色彩がかなり変わってることもあってか、より鮮やかなイメージになってるなぁ。作品としてはダンスシンクロPVなんですが、最後の演出にスゲー!って思ったら、リメイク前でもやってて、これまたスゲー!なと(笑) やっぱ、こういうベクトルのアイアンスMADが好きなんだろーな、俺。


がぶ呑み氏。つーか、多芸過ぎる人が多いな、ホントに!(爆) 三人とも凄く生き生きと動きまくってて、やっべー、これスッゲー楽しいwww


ウィンウィンP。この曲も最初はティン!ときてなかったのに、聴けば聴くほど好きになってたなぁ。それはさておき。このバカップルめがー!とか思ってたけど、あまりにも幸せそうな姿を見てたら、いつの間にやらニヤニヤしながら見守ってる俺。ちっくっしょー、この幸せカップルめがwww えー、コミュ関連ばっか書いてますが、三人のダンス部分も素敵な雰囲気なんで、そっちも楽しめるんだぜ?しかし・・・どっかの千早スキーと見事に同日にアップってwww 変なとこでシンクロするなぁ(笑)


デビューおめー!ちはゆきという少し珍しいユニットによるダンスシンクロ作品で、うっすらと舞い落ちる淡雪が良い雰囲気出してますねぇ。魅せ方も上手いし・・・いやはや、素敵なデビュー作ですねぇ。まるで、SingleM@sterが綺麗な祭に思えてきた(爆)(まー、綺麗な作品も多いんだがwww)


ルゴールP。”雪”歩という名前や、誕生日が冬の季節なんだけど、雪歩が歌ってる曲では意外と冬に関する曲が少ないんだよなー(津軽海峡冬景色とか?) 閑話休題。そんなわけで、恒例のルゴールPによるオルゴールアレンジの誕生日&クリスマスプレゼントですね。やー、これ聴かないと生誕祭は落ち着かなくなっちまったぜ(笑)


もう、ダメP+01P。楽曲でホイホイされたガンヲタがここに一人(爆) すれ違いの二人や、正面ではない位相の立ち位置とか、絵作りが実にアニメのOPっぽくて燃えるwww 特にサビに入った瞬間の雪歩の視線の強さはちょいとばかりぞくりきた。てか、ダンス部分がすっげーかっけーな!


ヨルP。おー、相変わらず元気にやっとるなー(笑) シンクロもノリもどっちも良いと思うんで、気にせず楽しんでいけばオッケーなんだぜ!というか、俺はこのノリが大好きなんだ(爆)


小町P。コミュをメインにしたダンス作品で、優しい楽曲と温かい歌詞が本当に雪歩に似合っているなぁ。振り返る一年には色々な事があったけれど、君の笑顔がこれからもずっと続きますように。


j@paP。こちらもデビューおめー!元PVの再現系作品ですが、部屋の中のシーンが実に良い雰囲気だ、もうホントにPVまんまだwww


クラーク像P。三人のアイドルによるPV風味作品。背景が基本的には黒一色なんだけど・・・だからこそ、色と動きがより映えるなぁ。色の影とか帯がいい!


うぐぅP。作者コメ・・・(´;ω;`)ブワ 雪の中で踊る伊織が可愛過ぎて泣けてくるぜ・・・! しかし、作品は綺麗なのに、キャプションがなぁ(笑)


まいやみP。競馬CMのBGMって存外に涙腺を刺激するから困ったもんだぜ・・・!なんて、切ないハイタッチ・・・!


MikiP。キャプションでバカップルしなきゃ気がすまんのか、この界隈・・・つーか、これくらいならまだフツーとか思ってるあたり、慣れって恐ろしい(笑) 可愛らしい感じのシンクロ作品ですが・・・中盤が恋する乙女の恋文過ぎて、見てるこっちがこっ恥ずかしいわwww


カジカP。まさかの続編ktkr!もうこんなの、組み合わせた時点で勝ちじゃねぇかwww 右手の動作やめれwww


t@koP。キャプションの時点で涙がががが。えーラジオネタ(と書いて仁後さんネタと読む)わけですが・・・会話の中身は言うまでもありませんが、イラストが間違いなくやよいの脳内のそれだ(爆)


tokishinP。だから、なんで今日は千早スキーが悉くバカップルしてんじゃあぁー!! それはさておき。序盤の黒い背景でのダンスが寂しいかな、と思ってたんですが、その理由は小話のシーンを見て納得しました。まぁでも、ぶっちゃけ、ただのバカップル作品だわなー(笑)


セクハラ帝王P。この裏切り者め・・・ッ! だが、ちーちゃんが幸せそうだから許してやるぜ!では、俺も春香に向かってルパンダーイb(ぐしゃ


時雨P。あ、なんか久々に見たぞ、このバカップルwww 以前もやってたけど、また料理作りながらいちゃついてやがるwww もうなんつーか、イチャつくなら家でやれやー!!(血涙)


最近はノーマルPVと見せかけて、色々凝ってるのが多いなぁ(笑) シャニスマとかmy songとかは顕著だったけど、今はホントに曲に関わらず多いし・・・まぁ、そこはかとなくバカップル風味なのはご愛嬌か(爆)


仲嶋P。バラエティーアニマルに足りなかったのはこれだったんだよ!!(ひげ的な意味で) 鳴き声かわゆs(返事はない ただの屍のようだ


透-視P。増やす箇所がそこかあぁあぁぁー! 最早スリットじゃねぇwww

ぱるぱるぱるぱるp(ry

 自分でMGシナンジュ(とユニコーン新刊)買って、自分にプレゼントしたぜ! ・・・かなしくない、かなしくなんかないもん!うわあぁあぁぁぁん!!!つーか、出費がマジで痛かったな、これ・・・(頭抱え)


やまかずP。765プロのアイドル達がカバーしたのは記憶に新しいですが、こちらは原曲ですね。やまかずP作品については、過去に何度もその魅力を拙い言葉ながら色々と書いてきたし、作風も一貫して作られてるので最早言える事などありませんが・・・本当に素晴らしい。歌い手の穏やかな歌声と、穏やかな光に包み込まれるあずささん。一つの物語が終わって、新たな二人の物語の始まりを感じさせてくれるかのような作品です。しかし、生誕祭でもないのに、思わず『おめでとう、あずささん!』とか言いたくなるつーか、完全に結婚式だ、これ(笑)


KIDP+友P。今となっては、懐かしさを超えてある種の感慨深さすら感じるわけですが(笑)、ニコマスから始まったこのウマウマもここまできたかー(笑) しっかし、ウマウマ系の作品も手描きだけかと思いきや、表現媒体や方法も多彩だったなぁ。


さとP。かつて千早がここまで直球のエロい幸せなラブ・ソングを歌った事があっただろうか!?的なカバー曲のPV作品ですね(その解説もどうか) 俺もこんなサンタさんに歌ってもらいてー!(切実)


柿P。朽ち果てた世界で歌い続ける少女は、何を信じてて、歌に託しているんだろう・・・なんて、そんな事を考える中二病。いつもの事ですね(殴 それはさておき。元々、インスト曲だし、歌詞も英語なんで、イメージ作品的なものだろうし、自分がどうこう語るもんでもなく、感じたものはただそうであるものなんだと思う。静かな世界で、歌を紡ぎ続ける千早の視線の強さに射抜かれた。


ダムP。去年の年末まとめあたりで書いたのですが、自分は千早作品はどっちかと言えば、所謂『萌えキャラ』的な作品から入ってた人間で、あんまりガチPVや抱え込んでるものを表現してるような作品は見てなかったんですよね。まぁ、その後は紆余曲折ありまして、千早という少女に触れていくようにはなったわけですが・・・その切っ掛けの一つの作品の再リメイク(自分が初めて見たのはリメイク版)なんで、再アップやリメイク作品に対して距離を置いてしまう部分があるのですが、ちょっとばかり感慨深いものはありますね。


ヨコハマP。はるるんの雪に願いをと聞いt(ry 春香の幸せそうなクリスマスイヴが見れて幸せな気持ちになるわけですが、それ以上に姉御肌のりっちゃんに惚れざるを得ない。ホンマにエエ女やで、りっちゃんは・・・。


vermicellP。合ってるんだけど合ってないようで、やっぱり合ってねぇwww や、確かに最後はとても綺麗に纏まってるんだけど、前半で色々持ってかれたwww くっそ、フリーダムなのに、なんて仕草が可愛いんだ、こいつらwww まぁ、やっぱカオスなんだが。


つかさP。このPさんもずっと音ゲー楽曲で作品を作ってこられたわけですが、今まではどっちかといえばポップな雰囲気だったり、コミカルさがある作品というイメージだったんですが、こういったクールというかシャープな作品がくるとは・・・でも、作品の根底にある柔らかさとカラフルな世界は変わらずにあるのが、いいねぇ。


方向性がおかしいP。出オチかと思いきや、中身も出オチの連続でしたとさ(笑) つーか、ホントにどっちに向かってるんだろか、この作品www 


わかむらP。あー、俺ん中ではどっちかつーと、やっぱこの雰囲気(≠作風)のベクトルのわかむらP作品には惹かれる傾向あんのかなー。って、基本的に格好良い作品にはホイホイされやすいんだがな(苦笑)  『Inside of mind』とか結構好きだったかな。まぁ、相変わらず、このPさんや作品に対する空気には慣れませんが、それでも以前よりは作品をちゃんと自分の目で見れるくらいには、なんとか自分も立ち直ってはいるみたいっす・・・まぁ、空気云々に関しては、もうこのPさんに限った話ではないのだけれど、ね。


おや~んP。サムネからにして出オチだ(笑) あかん、マッシュアップ以上にドットの動きで腹痛いwww


dodoP。残念(?)ながら、自分は元作品を見てたわけではないのですが・・・リアルタイムの世代が多過ぎだろがwww 色々な演出があって・・・などと言う事はできますが、どちらかといえば、元作品が好きな人だからこそ響く作品なんだと思います・・・色々な意味で(爆)


爽快P。選んだ曲も斜め上なら、表現手段も斜め上過ぎるwww まさか、作品そのものを全部静止画にしてパラパラ漫画的にやっちまうとはねぇ・・・元作品リスペクトもあるのでしょうが、そこはかとなく、どっかのPの影響が見られる気がしないでもない(笑) つーか、映像のチョイスがネタ満載過ぎて吹くわwww


ヨルP。らしいっちゃ、らしい祝い方だけどさぁ(笑) まぁ、雪歩の生誕祭は聖誕祭でもあるから、一石二鳥っちゃ、一石二鳥か。相変わらず、二人らしい姿を見れて良かったぜ!”これから”は多分本人も迷ってて分からないだろうし、色々な事が重過ぎてると思うから、これ以上はまだ言わない。でも、走り続けるのなら、いつだって追い掛けていくぜ!つーか、あんだけ長文書いた後だから、恥ずかしくて素直になれない俺ってツンデレですn(きめぇ


かのP。はい、冒頭のアピールの連続で即死でし、た(吐血)


SUSP。テロップが痛い、痛過ぎる・・・! もう止めて、俺らのライフはゼロだ!!(脱兎) そう、君だけを俺は愛してr(ぐちゃ


翼P。同じ発想としては、かつてのピヨちゃんカラーの事務員雪歩で小鳥さんに見立てるってのがあったけど・・・しっかし、強引つーか力技過ぎるwww 前にオーバーマスター作ってたし、製作中のKisS
も楽しみだねぇ・・・961プロ楽曲で一番のお気に入りだし。


怒首領蜂P。何回オチれば気が済むんだwww
 

2bP。マッシュアップとしてはかなりガチな出来で、ホラーっぽさがありながらも、格好良さもあるわけですが・・・春香さん、マジで怖いです((((;゜Д゜)))


特にこれといったネタ要素もなく、また上手い歌い手さん達による綺麗なメリーなんだけど、キャプションと衝撃の事実に、この裏で繰り広げられている腹の探り合いが怖えぇぇwww


すたぁP。この時期に、この歌で、この替え歌とか・・・!(涙) 皆のコメント見てたら、涙がががが。しかしなんだ・・・IT関連の企業選ばなくてホントに良かったわぁ(殴)

...restatementing / 雪歩生誕祭。

雪歩生誕祭50
                                 *画像は公式よりお借りしました。   

雪歩、誕生日おめでとう!!



ノリスケP。古くから自分を知ってる方はご存知でしょうが、この作品は自分にとって”アイドルマスター”という作品に対しての認識を最も変えた作品です。アイドルやニコマスへの認識は後に色々変化していったけど、自分にとっての”アイドルマスター”と本当に向き合えたのはこの作品があったからこそだと今でも思います。揺らぐ事のない唯一の存在の一つであるこの作品を、”彼女”にとってこの特別な日に再び出会えた事に感謝を。


赤ペンP。まさかの選曲でちょっと驚いたのはここだけの秘密だ!(爆) それはさておき。雪歩という少女は所謂”守ってあげたい”女の子であるわけだけど、それはともすれば”弱い”というイメージの先行に繋がりかねないもので。確かに雪歩は、なんでもかんでも一人でやれる娘じゃないし、逃げ出してしまう事もある。けれど、雪歩はそんな自分を自覚して、”強くなりたい””変わりたい”と懸命に進み続ける事が出来る芯の強さを持ってる娘で。そんな芯の強さがあったからこそ、最後には大輪の華を咲かせる事が出来たんだろうな、と。かつての自分といつかの自分・・・雪歩は”変わる事ができた”と言ったけれど、それは貴女が最初からもっていたモノなんだよ・・・と、そんな事を思いながら見てみたり?つーか、『歌詞を改変せず並べ替えただけの作者コメント』って、自信あるとこそこかよ!(爆)


柏城P。765プロの皆から雪歩へのハッピー・ハッピーバースディ!! 祝われる方も嬉しいし、祝う方だって幸せだったりするんだよね。祝う事が出来たり、祝いたい人がいるというのは、それだけで幸福なのだから。いつか、その手は差し伸べられるのではなく、差し出せるようになって、繋がっていければいいね。


エコノミーP。同曲で昨年はシラカワPが生誕祭作品を作っていましたが、今年はエコノミーPから雪歩へのハッピーバースディ!誕生日は誰にとって一年に一度で、でも彼女達は当たり前だけど年を取るわけでもない。それでも、繰り返す一年は積み重なり続けて思い出になっていくのだろうし、なにより生まれてきてくれた事を祝う気持ちはきっと”それから”に繋がっていくんだと思うんだ。あと個人的なことではあるんですが、過去にシラカワPがエコノミーPにティン!ときた的なコメントしてもらったことがあって・・・って、まぁ、俺が何がどうこうしたって分けでもないですが、そういう繋がりもあったって知ってるので、こういうリスペクト的なものを見れてちょっとニヤニヤしてる(爆) まぁ、雪歩で”繰り返す一年”に関わる作品って、ノリスケP作品が凄く自分にとってどうしようもなく強いんだけど、この作品もまたいいなぁ。


つかさP。


ゆP。生誕祭にも関わらず『うわぁ・・・』というコメントが溢れてるあたり、実にゆPらしいな、おい(爆) しかし、冗談抜きでマジでめちゃくちゃ可愛いのに、所々で身構えちまうってのもwww つーか、これホントにゆP作品なのか!?って疑いたくなるくらいの(笑)、可愛さ溢れる作品です(一部除く)


メイP。相変わらず祭の会場になっとんなー(笑)


十色P。昨年アップされたツナマヨPリミックスのPV作品。『Starlight Mix』の名に相応しいイメージをもってる映像に仕上がってると思います。前半は霞んだ舞台で緩やかに動いてるのが、中盤以降で一気に空間が広がってくのがかっけー!って、修論ってまさか同年代・・・?


あさひなP。カラフルでキュートな雰囲気が目茶苦茶可愛い作品・・・って、あさひなPの雪歩作品って、わりかしそういう印象あるな、そういや。しかし、雪歩でこの衣装だと、パフュマス全盛期のイメージあるからデジタル的なイメージに引っ張られるんだけど、こういうポップなものもホントにいいねぇwww


SSMP。”彼”から見た”彼女”の一年。これまでと、これからと・・・沢山の想いを込めて、今日という日に伝える言の葉達・・・・つーか、歌詞が直球なら中身も直球なんで書く事ないわー(笑) まぁ、つまりは来年もバカップルしてるぜサーセンwwwで、いいでしょうk( 感 動 が ブ チ 壊 し だ よ こ の 大 馬 鹿 野 郎


TAKAP。なんかやらかすんだろーな、とか思ってたら 16歳だから16本 作った!って、どんだけだよwww そんなわけで、片っ端から巡るもよし、サムネでティン!とくるのも、曲でホイホイされるも良し。バカップルを見守るとしましょうかwww


No.0P。ヴォカロの『初めての恋が終わる時と』歌ってみたで、nayuta嬢のちょっと掠れた声が良い感じに似合ってますねぇ。わりとスローテンポな曲かな、と思ってたら結構テンポが速くて、ダンスがきびきびと動いてて気持ち良いなぁ。つーか、サムネ破壊力高えぇえぇぇー!上目遣いの涙目に抗える男なぞいるのか?いやいない!ってわけで、雪歩抱き締めてくr(どんがらがっしゃーん


もあP。


TaiyoP。前作と基本骨子は同じですが、今作では文字が演出というよりも、登場人物みたく雪歩と一緒に踊ってる感じがして可愛いm・・・って、文字が可愛いってどんなだ。 もちろん、雪歩が可愛いのは言うまでもありませんがっ。


歯ブラシP。


FumiP。


そらとびP。


めいろっくP。


たろうP。


アジャP。


かわづP。相変わらず作者コメでコントしてますが、千早スキーは基本的にツンデレつーか、好きな子はいぢめたいタイプが多いんだろか?(爆) それはさておき。芯の強さを感じさせる曲ってのは雪歩にはやっぱ似合うもんだ・・・って、このキレイな作品の雰囲気をちったぁ千早にも使ってあげようよ(爆)


ひでP。


ミンゴP。




fftq氏。リミックスのヴォーカルを殆ど雪歩に担当してもらってる方だからなぁ・・・生誕祭でも必然っちゃ必然かwww まぁ、リミックスに関しちゃ言えることはなんもねーわけですが・・・あのシーンって、やっぱパロってんだろなぁ。当時はかなり話題になってたし(笑)


SUSP。って、生誕祭でなんつー選曲を・・・って、あれ、この曲って明るい曲だったの、か?(吃驚) そんなわけで、雪歩誕生祭×貞子というコラボを裏切る楽しい雰囲気を持つ作品に仕上がってますよ?演出も可愛いものやちょっとネタっぽいのもありまs・・・って、最後ちょっと待t・・・ぎゃああああああ!!!


デボP。


マンタP。


なめ子P。選曲が渋いわあぁぁあぁぁぁー!www あずささんならさておき、生誕祭で雪歩で演歌とは・・・って、そーいや、公式リミックスでも演歌風リミックスしょっちゅう担当してたっけか。


卓球P。まぁ、いつも通り?(爆) 例のビョーキなシーンは相変わらずだけど、それ以外のシーンは意外とガチだから困るwww つーか、初期に比べればガチシーンの割合が増えてね?あれか、やっぱアイドルによって変わるのか?(笑)


たろうP。生誕祭までこのシリーズを上げてくるとは・・・相当なマゾですな(違


俺の妄想力(コスモ)よ、燃え上がれエェエェェー!! つーか、やってる事が去年と変わらねぇwww


しゅがP。

ジャバラP。どー見ても生誕祭作品じゃねぇwww しかもなんで、筋肉少女帯×雪歩で、見事なまでに”嫉妬する雪歩”にどちらも仕上げてくるのかwww


latisP。




タックP。


謎の努力と衝撃のラストってタグが全部物語ってるwww てか、これってフォトモザイクっていうんだ。

コミケ。

 一度たりとも行った事もないのに、今回の冬コミに参戦する知人にアドバイスを(更新中に)求められる俺って一体・・・?しかし、冬コミねぇ・・・移動費がなけりゃ参加しt・・・やっぱ、あの戦場は流石に無理だ(笑) てか、東方の委託本でどんだけ出費するのか考えるだけでも恐ろしい・・・(頭抱え)


iuluvasuP。曲でホイホイ釣られましたとか思ってたら、めちゃカッケーPVじゃないか!ダンスPVではあるんだけど、ダンスを魅せるPV、というよりも、ダンスで魅せるPVというのか・・・あー、この格好良さをどう表現したらいいのか分からんけど、ドツボにハマッたぜ・・・!


38℃P。原曲聴いた時にもその発想に驚いたわけですが、それをフォントでPV作っちまうとは・・・というか、ホントにPVだな、これは。ただ単に数字に当て嵌まるフォントを動かしてるだけなんかな、って思ってたら、その動かし方が多彩で見てて飽きないねぇ。つーか、スクリーンセイバー設定してたいんすが、これ。


国綱P。年内最後のアップとの事で、ちょっとした番外編なわけですが・・・うーむ、初期から追っかけてた身としては感慨深いものがありますね。というか、ホントに動きが滑らかだし、表情が生き生きしてますなwww、しっかし、クリスマスの前に年末動画見るとはなぁ(笑) 良いお年をー!


そーすけP。どの娘であっても生誕祭ってのは嬉しいもんで、祝福して上げたいもんなんだぜ?というわけで、ちょっと早いそーすけPからの雪歩へのハッピーバースディ作品。クリスマスの煌びやかな雰囲気もある作品なんで、クリスマス作品としても素敵ですね。余談ですが、そーすけPの雪歩作品では『願い星』が一番好きかな?単純に雪歩作品としてもかなり好きですね。


おきな。P。前にも書いたけど、やっぱDLCでかなりの率でジェバンニっぽい事してるって、絶対www 閑話休題。狐だろーが狼だろーが獣耳は抗い難いものがあるわけですが・・・もうなんだ、ほんわかした雰囲気に癒された。 あと、サムネシーン破壊力高いなwww


ふふP。自分に自信がなくて、弱気な自分が嫌なのに、いつでも逃げ道を探しているけど、それでも最後は逃げ出さずに頑張る雪歩は、本当は強い女の子。まぁ、それでもオドオドしちょうのは仕方ないけど(笑)、それでも雪歩なりの歩き方で進める道はあるんだよと思うわけです。色々な雪歩の姿があるけど、それは夢見た自身の可能性の姿だったりするんかなぁ、と。


ぽP。最近、電気グルーヴの楽曲を使った作品を良く見るわけですが、このアーティストさんのPVって、映像に連続性がないんだけど、妙に心地良い印象があるわけで。この作品もぶっちゃけて言えば、無節操な映像といえばそうなんだけど、見てて凄く気持ち良いんだな、これが。ここらへんは、やっぱフィーリングなんかねぇ。まぁ、それも全てはダンス部分の春香の楽しそうな姿があるからなんだけどねwww やっべー、マジで可愛いなwww


まーずP。元ネタが元ネタなだけに色々と期待してたのはここだけの秘密d(殴 それはそれとしてメカ少女だったり魔法少女的な側面もある作品で、わりと軍隊色もあったからか、衣装チェンジはあってるなーと思ったり?まぁ、でもやっぱりズボンはいてないに期待しt(スッパーン!


yotaP。まだ年末じゃないんだから、せめてクリスマスプレゼントにして星井な!そしたら、年末にまたおねだり出来るじゃないk(殴


雄鳥P。幸せな小鳥さんが見られるだけでオラァ満足だ・・・えー、相変わらずベッタベタな展開なんだけど、それが堪らんのだよ・・・っ!(じゅるり)。 しかし、小鳥さんがバカップルしてると妄想ネタか!?と疑ってしまうのはどうしたもんか(笑)


ご多分に漏れず、第三夜も素敵な長い夜になりそうだ。てわけで、あとでゆっくり見ようかと。


哀れな小羊P。この変t・・・あれ、意外とガチでこういう衣装あっても良くないか・・・?しかし、いおりんの透け衣装マジ最高!


エロいおりんktkr!これで勝つるっ! うん・・・そろそろ、死んだ方がいいかもしんない。むしろ、伊織様に蔑まれて死ねるなら本望でs(ほんとにだめおとなですね!


狙ったようにあったので、とりあえず罵られて来ようと思います!(エエ笑顔) しかし、なんでこんなにこの手の動画はリズム感がええねんwww


麦茶P。マッシュアップとしては何処となくホラー的な雰囲気あるんですが、映像面つーかアイドル紹介が果てしなくネタでしかないんすが(爆) や、確かにTRICK自体が不気味でありながらコミカルである、という相反した要素があるので上手い具合にリスペクトしてるわけではあるんだが・・・しかし、胡散臭いアイドルばっかだなー(笑)


ニワカP。以前の美希機でのサプライズであった千早機の単独版。他機体と作業内容は同じではあるんだけど、口で言うほど簡単なもんじゃないのよなぁ。や、ホントに脱帽モンの作業内容っすよ、これ。全機体が揃う事があったとしたら・・・泣くかもしんない。


横澤PP。謎の発想 つーか、子供の時には似たような事をやってたりするんですが、実際にそれをこーいうカタチでやっちまうあたりが、凄まじいなと。似たようなのだと変形した鏡とか?


猫ジーナP。千早じゃないといぢめな替え歌にはならんらしい(笑) しかし、相変わらず替え歌上手いなーwww って、実は雪歩ソロって初っぽい?


takiP。のヮのさんがマトモに見えるあたり、尋常な世界ぢゃねぇ。 つーか、マジでなんだよこのカオスワールドwww ていうか、中盤以降の紳士動画化はアホとしかwww あ、ニヤニヤしてたのはここだけの秘密にしt(どんがらぐわっしゃ!


園長P。うーむ・・・ホントにお遊戯会だな、これ(笑)


DLC祭の楽しみの一つに 煩悩炸裂の 趣向を凝らした作者コメがあるわけですが(爆)、もうなんつーか、ホントにアホばっかな界隈だなっ!(エエ笑顔)


カルミナP。世間一般ではクラシックで作製を続けている正真正銘の紳士なPさんだと思われてるわけですが・・・その実、ただの変態さんじゃねーかなと思ったりする今日この頃(遠い目)


6割P。なんか千早がすっげー楽しそうなのがwww くだらねぇんだけど、なんかいいなwww てか、ペタゴラスイッチって誰が上手い事言えt(ry


哀れな小羊P。相変わらずDLC祭で大暴れしてるなぁ(笑) そこはかとなく妖精っぽい気もしなくもないけど、もう混ぜ過ぎて一種のキメラと化してるwww 


G様P。目があぁあぁぁー! 透け衣装系なんだろうけど、背景のせいで趣旨変わってるよwww


ひこさんP。あーなんかこの衣装引っかかるなぁとか思ってたんですが・・・これだ! あぁ、なんかあのナレーションの声が脳内再生される(笑) つか、地味にシンクロが良いwww


やかP。ジェバンニって速度じゃねーぞ! え、なに、こんなに早く対応出来るもんなの、これ!?

Pagination

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。