スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう!

【雪歩生誕祭】
 雪歩、誕生日おめでとう!
 というわけで、こっちは雪歩生誕祭用ですね。実は生誕祭の参戦は前回の美希が始めてだったのですが・・・今回も凄いなぁ。生誕祭関連の動画は【12月24日は雪歩の誕生祭】のタグで見つかりますが、ウチでは一応当日メインって感じで。どのPの作品も愛に溢れてるなぁ。この気持ちを今あえて言葉にするなら・・・「雪歩生誕祭動画多過ぎだよこの愛すべき馬鹿野郎ども!俺も混ぜろ―!」かな?(長ぇよ)


わかむらP。雪歩といえばわかむらP、わかむらPといえば雪歩といっても最早過言ではないですね!そのクオリティとセンスは流石としかいえない完成度。敢えて王道的、原点回帰的な作品を作ったとの事ですが、それだけにわかむらPの作品のトータルバランスの良さを再認識しました。しっかし、終盤の椅子の表現、あれどうやってんだろ・・・?


メイP。雪歩が好きなのは当然だが、そんなお前らも好きだぜ!作品の完成度ていうかノリが大変良いのですが、それ以上に視聴者側のこの一体感は中々味わえないですねぇ。さぁ、雪歩好きは皆集まれ!そして雪歩への愛を叫ぶんだっ!!


きはるP。すげぇ・・・なんというか、凄く綺麗な作品ですよね・・・。イントロの演出に驚いたのも束の間、サビの青空から雪歩への移り変わりは鳥肌モノです。あと、春香の作品でもあったんですけど、MAジャケのイラストの衣装改変してますよね?最初普通に気付かなかった。作風といい技術といい・・・どんだけ多才なんだ、きはるP。


ゆうめいP。なんだこのエフェクトは―!!? 元からこういう演出なのか?と思わせるぐらいに自然なエフェクト、そしてそれが動作とマッチし過ぎです。また目立つエフェクトでありながらも、あくまでそれは雪歩の引き立て役。メインの雪歩がこれまた可愛く表現されててGJです!


あさひなP。シンクロ系ですが、非常に可愛らしい作品。やっぱ女の子は笑顔ですよね!タグ騒動で埋もれちゃったなぁ。


よりみちP。タイトルとか作者コメが色々とアレなのに、動画がガチ過ぎる件(笑) ちょっと上手い言葉が見つからないんですけど、雪歩らしい静かな作品です。


てってってーP。色褪せたキオクの中の色褪せないキミへ。静止画+実写という珍しい作品ですが、不思議な・・・ノスタルジックな雰囲気がありますね・・・。最後の色鮮やかさが凄く綺麗です。


赤ペンP。なんといいますか・・・凄く静かな作品ですねぇ。曲の雰囲気を壊さないように、丁寧に作られていて、見ていて心地が良い。終盤の文字演出も控えめながらも良い味を出してます。気に入った方はもう一つの作品も見て見ましょう!(というか、こっちから見ないとちょっと分からないかも?)


KenjoP。演出とかエフェクトがそこらかしこに入っていて、最後まで楽しめる作品。というか、なんでこれが埋もれてるのさ―!!


くろねこP+しろねこP。ある意味、この発想はなかった!な作品ですね(笑) 雪歩、誕生日おめでとう!


けろろP。うん、すっげぇ雪歩が可愛い!特にこれといったエフェクトや演出はないのですが、その分、雪歩の可愛さをちゃんと魅せてくるなぁ。


哀れな小羊P。だから何でこれを今日上げようと思ったんだ哀れな子羊Pは(笑) もうね、技術とか演出とか凄いのにね、色々カオスというか黒い。雪歩様―!俺です―!踏んで下s(自重しろ)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/102-fa0e03eb

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。