スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末だからって事で許して下さい、語りたい年頃だし(・・・)

【メンテナンス・・・?】
 ちょっと今回のニコニコのメンテナンス長くないか・・・?年末年始に向けたものなんでしょうが、同時に削除祭になってしまっていそうで怖いなぁ。アイマス動画、何とか残って欲しいものですが、こればっかりはどうしようもないし・・・うーむ・・・。
(追記)え・・・21時って・・・え?予定時刻の9時間オーバーってのは流石にどうよ・・・? はっはっはっ・・・未定とか、何だソレ?(ここまでいくと遅延ってレベルじゃない・・・何か嫌な予感するなぁ・・・)

【俺がニコ厨だ】
 まさか、ここまで自分がニコ厨だったとは・・・。ほんと、ニコニコが使えないとやる事ないねー(現実を見ろや) まぁ、アイマス動画だけじゃなく、他のジャンルの動画も見るし、作業用BGMなんかは完全にニコニコのものしか使ってないんで、当然ちゃあ当然なんですが。最早ネット=ニコニコと言っても差し支えない利用頻度だからなぁ。これ、本格的にニコニコなくなったとき、どうなるんだろか・・・?
 で、ネットで別段する事もなかったので、久々にブクマ整理してました。夏の終わりにOS再インストしてから、ブクマの移行は最低限しかしてなかったんで、取りあえずブクマしてたサイト回ってたんですが、なんかアイマス取り扱ってるサイトさん増えてて吹いた(笑) や、自分がアイマスを認知してない時期から描いてるサイトさんも結構あったんですが、同じくらい新規さんが多かった。お陰で非動画系のアイマスサイトが増えた増えた。アイマスはニコニコから入った関係で、こっち系のサイトさんはあまり知らないので、ゆっくり増やしていきたいところ。小話は・・・今のところは某スレで良作沢山読んでるから、こっちはそのうちかな?あと、冬の祭典のアイマス本、どうすっかな。主に資金面が不安だし、サークルも殆ど知らないから、やっぱなのはがメインかねぇ・・・って、あ、なのは系のブクマ整理忘れてた・・・orz

 ブログの長さに定評のある某Pさん(笑)が、ブログに関して興味深い事を書かれていたので、ちょっと便乗してみました。以下隔離。というか、大人気だなぁ、赤い人(笑)
 で、まぁこのブログ・・・というよりもアイマス動画貼りを始めた理由なんですが、結構色々な要素が絡んでくるんですけど、大体初期の理由はこんなんです。

・ブログの更新速度向上のため。
・マイリストだけじゃ足りなくなった。
・感想が動画へのコメントだけじゃ物足りない。

 過去ログ探ってもらえれば分かるんですが、アイマス動画貼り始める前って更新速度が相当死んでたんですよ。勿論原因はいくつかあって当然ながらその一つはアイマス動画ですね(笑) 新参でしたから、新作見るわ旧作見るはでかなり時間を消費してたんですよ。で、こんだけ時間を使って、話題も一杯あるんだから、ブログでアイマス動画を紹介すればいいんじゃね?と思ったのがそもそもの発端。ちょうどマイリスがパンク寸前だったし、コメントでだらだらと長すぎる感想は書くのも、見るのも嫌だったし(適度な長さならいいんですけどね)。言ってしまば完全に自分専用(笑)
 その後、具体的にいつから、というわけではなく・・・あえていうなら、Pさん達のブログに行くようになってからかなぁ、ちょっと貼る目的が変わってきたのは。

・Pさん達への感謝の意を込めて。
・埋もれた作品にも良作は色々あるんだよ。

 今自分が紹介させていただいてる原動力はこれなんじゃないかな、と思うんです。勿論、Pさん達への一番目に見える形の賛辞は再生数とコメント数です(≠絶対的な賛辞) でも、それは個人的な感想を届けられるわけじゃないし、それらの数って現状だとマイリスのランキングに載らないと伸びにくいじゃないですか、やっぱり。そんな状況下で、始まりはどうあれブログを持ってる自分が、感謝の意を示したいならどうしたらいいんだろう?って考えたら、今やってる紹介なんじゃないかな、と思ったんです(最近はブログへのコメントとかさせていただいてますが/笑) ちょうど、アイマスランキングに載ってる作品だけじゃあ物足りなくなってきた頃でしたし。そう思うようになってから、アイマス動画の見方は変わりましたね。精神的な面も、物理的な面でも。かつてはランキングとかP名タグしか使ってなかったのですが、今では【アイドルマスター】のタグで片端から見てますしね(笑) 

 もう一つ。ウチでは確かに作品の『紹介』はさせていただいています。それに加えてささやかながらも『感想』も述べさせていただいてます。ですが、決して『評価』という行為をしているつもりはありません。前のサイトから持ってるスタンスの一つなんですが、ネット上の批評とか酷評って正直言って大嫌いなんですよ。これは、理論的な面ではなく、感情的な面からの考えです。理論的な面でいけば、確かに批評が持つ有益な面は理解しています。というか、ぶっちゃけそれがなければ物事の向上ってのはないでしょう。ただし、少なくてもこれらの文ってのは読んでいて楽しくないですよね?
 ネットというものには様々な考えがあって当然ですが、少なくとも自分は楽しさを求めてネットをしています。なのに、なんでいちいち気分を害するようなもんを読んだり書かなきゃいけないんだ、と。もちろん、これは相当甘い考えですし、そこらへんは自覚してます。世に出した『作品』である以上、評価というのはされて然るべきであるとも思います。でも、たとえそうだとしても、自分はしたくないです。誰だって、自分が一生懸命作った、大切な作品達に文句を言われたくはないと思います。しかも、仕事ではなく、忙しい実生活の中で、『好きだから』作ったものでしょう?そんな作品に対して、文句をいうお前は何様だ?って感じです。
 ただ、この評価に関して例外があるとすれば、P達の間に関してだけはあって良いと思います。有名なのは底辺スレというものですね。動画作成という同じ土俵で立っているP達同士なら、そういう意見のやりとりはあっていいと思います。まぁ、ここらへんの下りは今まで幾つかしてきましたので、ちょっと省略。
 で、まぁ凄く今更なんですけど、『感想』と『評価』ってそんなすっぱりと綺麗に分かれるよなもんじゃないんですよね。上で散々言っといてアレですけど。自分の書いてる文でも読み返してみれば『これ評価してるよなぁ・・・』とか思う事は多々ありますし(苦笑) ただ、出来るだけ感想だけを書こうとはしています。評価的な文章を書くとしても、それは長くならず、また好意的な文章になるように。少なくても、アドバイスや批評なんて文章は絶対に書かないようにしてます。というか、そういう文章書き出したら止め時かなとも思ってますし。
  極論ですけど、このスタンスを貫くなら、動画だけを貼っていればいいんですよ。感想なんて全部他人になって伝わるわけないし、感じ入るところなんて人それぞれ。でも、自分が動画作成者で、もし何の文書もなくブログに貼られてるだけだったら・・・まぁ、少なくとも良い気分はしないですよね?それに、何もないよりは何か文がある方が来てくれた方の気が惹けるかもしれないし、何より自分だって色々書きたいんです(笑)
 といっても、まぁ、Pさんの中には評価的な意見が欲しいって方もいますし。それに評価は別段悪い事だけを言ってるわけじゃないですしねー。あと、レビューサイトさんみたいな上手い文章を書ける自信ない(笑・・・えねぇ) まぁ、ウチの方向性は、甘い意見でもいいから、沢山の良い動画を、沢山の人に知って欲しいなぁ、という感じで、ゆるーくやっていきたく思います。

 ・・・しっかし、文章が支離滅裂だなぁ・・・・orz

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/107-50616b74

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。