スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本。

 未来福音買ってきた!!まだ、半分くらいしか読み進めてないけど、やべー色々とニヤニヤする要素が多過ぎるwww

【ジャンピング土下座】
 コメントの返信、少しばかりお待ちください・・・!


さいふぉんP。基本的にドラマ嫌いつーか苦手なわけですが、そんな俺が見ていた数少ないドラマだったなぁ、ケイゾク。それはさておき。使用させている楽曲はマッシュアップなんですが、正直あまりにも自然過ぎて気付かない(てか、両曲を聞き込んでないと分からん気が)のですが、その真価は終盤にあるのではないかと。まず作品自体がどこか抑揚のある雰囲気で、またモノクロの春香、カラーのメカ春香というある種の対称性を含ませているが故に、終盤で流れるもう一つの声の存在感が際立ってる気がする。不思議な作品だなぁ。


DSP×トカチP。まーなんだ、上手いことコメント言える気がしねぇwww 二人のりっちゃんスキーなPの、オールスターによるコラボ楽しんどけwww ダンスも可愛いし、イラストの皆もかわえぇwww


渚P。おぉ、お久しぶりですー!なんかね、一生懸命に恋してる感じがしてるからか、Perfumeの曲の中でもかなり好きな曲なんすよね。それはさておき。シンクロ系のPerfumem@sterという事もあって、歌ってる三人が凄く生き生きしてるのがいいなぁ。制服ってのは珍しいですが、これはタイアップ作品のリスペクトなんかな?後日アップ予定の方も楽しみですねぇ。


R(略)P。表と裏、素顔と仮面、嘘と本当。表現は色々とありますが、そういったものを抱えている一人が伊織なんだろうと(もちろんカタチは違えど、他の娘もあるんですが) 歌詞によって表現されているのと同等に、伊織を写しているのが画面越しだというのが、これもまた彼女の異なるもう一人の視点なのかもしれません。


FugrinP。春香さんの鉄板組み合わせの一つというか一つのジャンルだよねぇ。てか、量産型メカ春香の魅せ方格好良過ぎるwww


さけP。パンキッシュ春香と聞いt(ry うわー、俺もこれ作りてぇwww んが、フィギュア改造した事ないし、エアブラシ持ってねぇんっすよ。しかしまぁ、これがあのリボルテックから出来るとか信じられんべ。


まーずP。あら、これまたお久しぶりですねぇ、まーずP。テスト版という事で、本番が楽しみだわぁwww 可愛いのもいいけど、こういった凛々しい美希好きだなぁ。


雰囲気は、曲の雰囲気はいいのに・・・!作者コメがぁあぁぁ・・・www


GBRP。なにやらまた面白そうな企画が発動しとるなぁwww つーか、参加メンバーが色々な意味でカオスだwww


ちんこうP。恒例の中身ネタばらしー。ちなみに、対応しているちん干はこちら。つーか、今夏は増殖し過ぎて殆ど把握出来てねぇwww


ゆりあP。あー・・・まーた反動でネタ走ってるなぁ(笑) 前半の波紋によるステージとか、増殖千早(一部例外アリ)の遠近感とかすげーんだろうけど、兎に角ネタがアホだろとwww


セクハラ帝王P。あ、あれ・・・なにやら良い感じのパートナーになってなくないか!?


生着替えうP。はいはいどーせ、んなこったろうと思ってたさあぁぁー!!(血涙) 春香ー!ちょっと今すぐここで着替えてくれないk(ふぉん グシャ!


メカP。最早回転寿司は表現方法つーか一種のジャンルだよなぁ、と(笑) しかしこれ恐ろしいことに、
SP版まだ出てないのに、僅かな公式と絵師だけで構成されてんだから、P達の先走りっぷりは相変わらずである。てーか、俺やっぱ響好きっぽいわー。


うんこうP。この響たん(・・・たん!?)なら乗っ取られてもいいと思うんだ!(駄

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/424-61cfdf6e

Comment

どうもおひさしぶりですー。
自分もセラミックガールは気に入ってて気づけば作業も普段からも構成考えるためにヘビロテしてたにも関わらず飽きずに聴いてました。
制服は原作意識…というか制服でもなければどういうのを意識したのか分からなくなってしまうのでw
色々意識した結果なんだか珍しい取り合わせになっちゃいましたねー。
  • URL
  • 2008/09/17 19:51

管理人。

お久しぶりですー!
Perfumemのアルバム借りて、通学中に聴いてたりするんですが、セラミックガール良い曲ですよねぇ(あとは、シークレットシークレットもお気に入りです)

Perfumem@sterは良くも悪くもベクトルが実質固定化してるので、他にはない要素があると、色々と面白くなってきますねぇ。特に、滅多にない制服というので、ある意味等身大の女の子が歌ってる、みたいな雰囲気があって良いなぁ、と。あと、りっちゃんが入ってたのも、凄く新鮮でした。やっぱり、色々な可能性があると楽しいですよねぇ。
  • URL
  • 2008/09/18 00:11

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。