スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後日にってのは、これで最後にしたいもんだ。

 なんか、ヤな感じの文章だったので、昨日のアレは消しました。なんだかなー。

 あと、ちょいと明日は・・・つーか、今週からは講義が始まって、一限目から出席しないといけないので、更新途中のものを格納してます。明後日はちょうど祝日で休みなので、何とかやり遂げたいところです。あと、あまりにも言葉が出てくれないので、今日はすっぱりと諦めます。


ホワイトP。なんだ、この臨場感。 作品を構成するあらゆる要素が、最早ライブそのものだわ・・・。処女作で色彩やカメラワークにただならぬモノがあったけど、そこに更に磨きがかかってる・・・!


告白P。春香の始まり。この作品についてもなんだけど、ちょうど俺も最近はこのブログやニコマスで色々と見失ってたので、凄く救われた気持ちになったなぁ。


a-eruP。はるちはのアレを見て以来、妙に百合のイメージあるPさんですが・・・うん、爽やかな百合ですなぁ。てか、ダンスの二人の魅せ方がなんかすっげぇ見てて恥ずかしいwww しかも、ダンスの合間に挿入されるシーンが、どう見てもカップルじゃねぇかwww


袖子P。やはり、伊織のポテンシャルつーのは侮りがたいものがあるなぁ、と。自ら歌の世界を構築出来る千早やあずささん、Pや観客とともに世界を作る春香とはまた異なる、歌の担い手だ。


京都P×もう、だめP。確かにものすげぇ玩具箱みたいな場所だよなぁwww


深月P。千早はどちらかと言えば、他のアイドルよりも先に飛び立つイメージがあるのですが、この千早は皆が羽ばたく中で、飛べないまま日々を足掻き続けている。単純であるが故に、放たれる言葉がどうしようもなく苦しい。彼女を救う手は、いまだ見えない。


19P。言うまでもなく、ヴォカロ界はP達の楽曲だけでなく、PV作成や歌ってみたなどの展開が多い界隈です。で、この作品は、それらを全てコラボしたものになってます。元々、ニコマスのダンスPVで楽曲本来のPVを混ぜ合わせるってのはあるわけですが、ヴォカロPVのレベルが洒落にならんレベルなので、良い感じになってるなぁ。また、前半の美希でミクを、中盤の千早で歌ってみたを、最後は二人のコラボと、まさしくコラボ中のコラボですなぁ。


デビューおめでとう!!まだまだ始まったばかりの道です。大変かもしれませんが、色々と挑戦しながら、楽しんで下さいね?シンクロ、良かったですよー!


告白P。兄さあぁぁーん!! まぁ、兄さんのヴォカロにおける立ち位置ってのは大なり小なり知っていて、もしこういう出会いがあったのならば、千早に色々な影響が与えられたんだろうなぁ。


小鳥おしおP。あらゆる点で再現度合いすげぇええー!!! しかし、審査員はもうちょっとマトモな面子呼べよwww


かわづP。選曲人選に悪意がありすぎるだろがwww


フリスP。よりにもよってこの二人に歌わすのかwww


arrangerP。以前のカオスなアレをミクに歌わせてみたらしいのですが・・・まだ、ミクの方が聞き取りやすい、か?


いぬちP。なんて無垢なやよクリなの・・・!?

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/431-7e592292

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/09/23 10:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/09/24 10:39

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。