スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉を放て、意志よ響け。

【貫くは正義ではなく決意】
 今更かよ!って、突っ込みは毎度の事なんで軽くスルーでお願いしm(ry てなわけで、MGインフィニットジャスティス雑感・・・といってもまぁ、喋れる事なんて何もねーぞ!(爆) つーか、写真もっとないと喋るの無理だわ、これ。とまぁ、それはさておき。メカ作画担当の重田氏が参加されて以降、SEED系キットは劇中スタイルの再現や、またその過程でキットの機構も格段に進化したわけですが、最早それも完成の域に達した感があるなぁ。単純にギミック面で言えば分離合体機構があるインパルスの方が複雑ですが、隠者は本体がスタンダートなだけあって、その進化度合いが如実に出ています(ストフリ、デスティニーに比べて、更に頭部が小さく、スラリとしたスタイル) 隠者=蹴りってことで、格好良くキメる為に、サイドアーマーにスライド機構及び股関節に展開ギミックがあるぐらいですが、それらのギミックがより確実で堅牢なものになってる事からも、完成度の高さが分かります(デスティニーの複雑なギミックではなく、ユニコーンのギミックとほぼ同じ) ただ、フロントアーマーの可動がちと悪いのですが、慣れればそんなに気にならないかと。
 そして、ジャスティス系列機の特徴であるリフターですが、これがもうギミック満載。基本機構は無印と変わらないのですが、主翼の展開にエンジンユニットが連動したり、そのエンジンユニットのカバーも展開可能。また、リフターを上げたらビーム砲がアンテナに当たるんじゃね?と言われてたハイパーフォルテォスビーム砲も、前後にスライド機構を有していたりボールジョイント接続だったりと、どんだけギミック仕込んでるんだと。
 武装についても、ライフルの色分け完璧。無印からやや小型化されたシールドもギミックが色々と仕組まれてます(小さいかなと思ってたら、実際はめちゃバランス良いんだな、これが) そして、今までは凸凹の連結機構でアンビデクストラス・ハルバード形態を再現していたのが、底部の差し替えによってちょうど真ん中で保持出来るようになったので、ジャスティスの定番のキメポーズが綺麗に取れます(製作途中で晒したアレ) あと、やたらとビーム刃あるのも特徴かと(およそ10本)
 唯一の不満点を上げるとすれば・・・隠者一体だとどうも絵的に映えないって事でしょうか?(爆) まぁ、こいつ一体よりも、ストフリと並び立ちさせたり、デスティニーを蹴り飛ばしたりするのが、大体の人の目的だから、問題ないかと(笑) 発表当初は無印あるからいらねぇじゃん?とか思ってたのに、比較してみたらサイズもバランスも、全然違うし、こりゃ完全に別モンだわ。と、そういう要素を除いても単純にMGのキットとしても十二分な出来ですので、デスティニー系のキットが一体でもあれば購入価値は十分にありますよ?

【弾幕が恋だZE☆・・・って、アレ?】
 相変わらず一日一プレイでだらだら続けてる東方紅魔卿ですが、最近は何とかノーコンで紅魔館に突入出来るようにはなったぜ・・・!(つまりステージ半分まで)(ノーマルだがな!) 今日も今日とてパチュリーにフルヴォッコされつつ、何とか咲夜さんに辿り着けばナイフで刺されまくりな日々。妹様にはまだまだ遠いようである・・・つーか、レミリアにすら会えるか分からんぞ、俺。

【空は歩けないのだから】
 ま、昨日も言ったんだけど、別に何がどう変わったってもんでもないわけである。ていうか、一朝一夕で変われるモノなんてねーし。変わってしまうものはあるかもしれんけど。 


whoP。見つけたのか、見つけにいくのか分からないけれど、道も答えも理由も何もかも、歩いていけば自ずと見つかるんだろう。それはたとえば道端に咲いている花のように、気が付けばそこに在るものだと思うんだ、きっと。ま、見ている立ち位置も求めているもの全く違うとはいえ、休んでいた理由は少なからず共感出来るもので、さて彼と彼女はどういったモノに辿り着くのか。


deadblue238P+hikeP。”天海春香というアイドル”について、深くはなくとも稀に言及したりするわけだが、純粋な春香のPとしてはわりと見当違いの事を言ってるよなぁ、と思う事はあるわけで。少なからず、彼女を見てきた人間として、あの子にとってアイドルである事は呼吸にも等しい事で、彼女の存在を、未来を脅かすものではないと思うわけだ。何度も言うけど、春香は立ち止まる事はあっても、最後は自分の足で歩いていける娘だから。まぁ、可能性の一端であるのは否定できはしないのだけれど。さて、花とは愛でるものか咲き誇るものか。散るからこそ美しいのか、美しいからこそ散るのか。


masaminP。何が恐ろしいって、競馬が分からない自分が何故だか感極まるモノを感じてる事だと思うわけです(や、ホントに) これ、競馬が好きな人にとっちゃあ相当くるんじゃないかと。


ヨルP。これ、春香が声を出してるのが冒頭だけなんだよな・・・?あぁ、じゃあ、この”僕”を唄ってるのは、ヨルPであり、誰でもなくて誰でもある誰か、なんだろか。何だろうなぁ、君が君でいるなら、僕は飾りに、偽りになる、か。手を繋ぐ事が優しさなら、離す事も優しさになる事だってあるんだよな。それが弱さだと笑われても、精一杯の強がりなのかなぁ。俺は、離す事を選んでしまう人間だから、きっついなぁ、これ。


わかむらP。や、製作ペース速いなぁ(笑) まぁ、最早作風というか作品のベクトルが固定されてるようなんで、言える事なんてねーわなぁ、と。


コロP。楽曲に馴染みがないので、そちらに関しては分からんのですが。ただ、二人の衣装が最終的に異なっていくのが、何か意味深だなぁ。


国綱P。そういえば以前、時代劇をやりたい!とか言ってたなぁ。段々可愛くなっていく二人に意識もってかれてうっかり忘れてたのだg(殴 てわけで、今回は導入編ー。しかし、ガチっぽい雰囲気だけど、この二人だとお笑いにもってきそうなのがwww


ツユタカP。うわぁ、遂にこれがニコマスに来やがった!(爆) まぁ、元々本家も派生作品も共通して見てて色々と胃が痛いわけですが、自分が足突っ込んでるジャンルだと、なおの事、ひどいなぁ、おいwww


ぎょP。ここらへんの動画を見る度にニコマスのジャンルの多彩さつーか何でもアリさを感じるわけですが・・・や、ホントに何でも揃う界隈だなぁ、おいwww あと、タグで包囲されてる人マジで吹いたwww ね、でんP?


ふらうP。 こ れ は 祭 の 予 感 ! じゃあ、ちょっと春香と出掛けてくるっ!


MAのここ半年間の売り上げ変動について。ここらの時期になると、リアルタイムで追い掛けてという感じではないんだろうから、単純に好きなアイドルや楽曲が入ってるCDをゆっくり集めてるって人や、あるいはまとめ買いって人が多いんだろうなぁ。むしろ、期間限定CDが多いので、そっちに今は流れてんのかなぁ。


ニセP。てわけで、権利者削除情報第二段。まぁ、ここらに関しては第一弾で言ったので置いといて。結構、傾向も変わってきた感はあるかなー。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/491-3a8bb451

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/11/04 22:59

でんP

ねーよwww

管理人。

いや、それでも、でんPなら、でんPならやってくれる・・・!
  • URL
  • 2008/11/05 22:00

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。