スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萃夢想やってないで、そろそろ紅魔郷と妖々夢再開しろや。

【OO改修中】
 久々にガンプラの改修をやってるんだけど・・・久々過ぎて手が上手く動かんなぁ。元々、大した腕もないけど、それにしたってここまで鈍くなってるとは・・・。とりあえず、回転軸は仕込めたから、あとはオーライザー出るまでに腹部と太腿の延長かな。バックパックの延長もしたいけど、上手く出来るかどうか。しかし、脚部の稼動も手を加えないとポーズがどうしようもねぇなぁ、これ。

【タイミングが・・・】
 むぅ、どうにも語りを書けるタイミングが自分の中で見つからない。むしろ、ニコマスとの関わりが変わってるから、かつてと同じ感覚だと色々とズレる。


NDKP。エロだけが伊織の魅力じゃないんだぜ!(この作品でそれを言いますか、アンタは) ぬあぁ、このムーディな雰囲気が堪らん・・・!しかし、この娘の魅力ってのは深いねぇ。んでもって、相変わらず良い曲作ってくるなぁ・・・というか、最初、フツーにこういう曲あるんだと思ってた(・・・)


onoP。アイドルを魅せたいという欲求も一つならば、自身の持つ世界観を描きたいという欲求もまた一つで。個々の要素が凄く丁寧で(リップやダンスのシンクロ、またカメラワークや画面構成とか)、だからこそ作品としての美しさ、あるいは見終わったときの清涼感みたいなものがあるのかもしれません。ステージ映像に目がいくけど、それ以上に表情の魅せ方が凄く好きだ。


まんまP。スパロボOGと聞いt(ry あぁ、リーゼとかラインとか組んでるけど、本編は絶賛放置中だわ orz それはさておき・・・つーか、もう言える内容なんかねーってwww そこはかとなく、OGのPVを彷彿させるネタ仕込んだり、スパロボ的なステージや演出で燃えたり、またラストのジャケットパージとか、分かってるなぁ(エエ笑顔)


歌詞の『幸せなら~しよう』というフレーズにあわせて、春香がその仕草をしてくれたり、また音源中の坂本九さんの台詞を春香が言ってくれたりと、見ていて和むというか凄くあったかくなる作品。しかし、この方の歌声や楽曲は世代を超えて伝わるものがあるなぁ。


やまかずP。”光”に関して色々な表現がある中で、柔らかな光、というイメージがあるPさんですが、その柔らかさは作品にも表れてて、見ていて本当に優しい雰囲気があって、だからこそ好きなんですよね、この方の作品って。



ルゴールP。リッチャンダーのサントラー。あぁ、使われたシーンが脳裏に浮かぶなぁ・・・・・・まぁ、戦闘員をプロレス技で悉く叩き伏せてるシーンしか出ないんですが(爆)


しゃがみP。思わずC4U!のジャケットを引っ張り出した俺は隙だらけだった。完全にハイレグだこれー!?


透-視P。エロ衣装=伊織と思ってる俺はそろそろ本気で伊織様を崇拝すべきかもしんない。・・・てか、ウチで見かける変態衣装作品の大半が伊織な気がしm(このde変態ー!

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/527-1ab1065d

Comment

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2008/12/05 21:15

NDKP

いつも紹介してくださってありがとうございます!
今回は、割と珍しい……あの雰囲気(作った本人が言葉に出来てない)を楽しんでいただければ何よりです。
けど、いおりんの本気はまだまだこんなものじゃないですよ。

って、エロだけじゃないと言って始まった記事の最後に伊織のエロ衣装を持ってくるとはwww
この変態大人!
  • URL
  • 2008/12/05 22:08

管理人。

>非公開コメさん。
 こちらこそ、はじめましてになります。こんな辺境の地へお越しいただき、ありがとうございます。
 えー色々と好き勝手な事を書いちゃってますが、少しでも喜んでいただければ幸いです・・・って、改めてご本人さんに読まれてると自覚すると、恥ずかしいものがありますね(今更!?)
 あ、リンクありがとうございます!リンクフリーなんで全く問題ないというか、嬉し過ぎて画面の向こうで突っ伏しております・・・!ちょっと、諸々の事情でリンク外していますが、機会があればこちらからも貼らせていただきます。
 コメント、ありがとうございました!

>NDKP。
 初めまして・・・というのもちょっとおかしな感じもしますが、初めましてです、NDKP、鏡月です。
 以前からピアノアレンジでは落ち着いた作品(最近は朝ご飯で少し変わってましたが)を、自作ではお洒落な雰囲気を・・・というイメージがあったので、お洒落でかつムーディな雰囲気の伊織作品で吃驚しました。や、しかし本当に伊織は知れば知るほど、魅力が深くなっていく娘ですねぇ・・・と真面目に言いながらも、変態衣装見てハァハァしてる駄目大人です(エエ笑顔) でも、一番好きなのは黒下着のいおりんでs(警察に一度逮捕されてこい
  • URL
  • 2008/12/07 02:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。