スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新中に昔懐かしな漫画を読むのは止めようと決めました。

 気が付けばARMSを貪るように読み返していた俺。何故だ。しかし、やはりARMSは我が魂のバイブルの一つである。あと、うしとらとか。あぁ、どちらもまとめて読み返したい。凄く読み返したい。

【単品見れるのはいつになるやら】
 ようやくサバイバル単品ラッシュも落ち着いてきたんですが、正直殆ど見てないというか、結果すら未だに知らないのですg(殴) や、リアルとかニコマスに関してドタバタしてた事もあって、どうにもゆっくり見る事が出来なくて先延ばしにしてたら、いつの間にやらこんな時期に。明日もフルでバイトだし・・・うーん、来週末にゆっくり見れるといいんだけどねぇ・・・無理か。

【こんな風にしかできない】
 作品も、それを生み出す方々も好きで、そんな作品や作り手を好きでいる人達も・・・多分、好きでいるとは思う。でも、それでもこの界隈の空気や言動は苦手なまんま・・・むしろ、苦手になった、か。今に始まった事でもないけど、この先も好きになる事はないかもなぁ、ここまでくると。しかし、こうやって閉じ篭って作品だけ見てると、ホントに流れからは取り残されてる感はあるわなぁ。珠に覗きにいくと、もう何がなんだか。そんだけ、密接にリンクしてるって事でもあるんだけど。まぁ、こんな偏屈野郎に声を掛けてくださったり、来ていただいてる方に感謝しつつ、相変わらずの日々です。


FugrinP。英歌詞なんで、どういう背景があるのかは少し把握しにくいのですが・・・といっても、こういうステージをただ単純に楽しむってのもそれはそれで必要なんだろうと。まぁ、パンゴシin倉庫と野外ステージとかで色々と妄想できるわけなんだけど・・・きっとただの勝手な妄想ですn(殴 つか、俺如きがどうこういえるレベルじゃねぇしなぁ(苦笑)


MS少女とかどんだけ俺ホイホイ。 つーか、この二人がこんな高火力・高機動MSとか危な過ぎるわwww


カスペルP。世代としては、元ネタが一世を風靡したよりも後なんで詳しくは分からないのですが(つーか、KanonもAirも直撃じゃねぇのよな)、BGMと淡々と語られる台詞が・・・あー、嫌ってくらいに馴染みある選択がどうにもこうにも、ね。


ぽP。再現系・・・というわけでもないような、そうでもあるような?閑話休題。なんとなーく、洋楽のPVってカオスというかはっちゃかめっちゃかなイメージあるわけですが(文化の違いとかもあるんでしょうが)、この作品もまさにそんな感じ。ここらへんは洋楽だからこそ、なのかも?


鳶P。あずささんつーか、殆ど中の人のノリなナレが似合い過ぎだwww そいでもって、好きな感じのダンスシンクロで、長い作品だけど飽きが来なくて気持ちよいねぇ。んでもって、この衣装はこういう楽曲と相性いいねぇ。


影山P。まぁ、相変わらずだよなぁ(笑) ・・・って、→演出なついなー。SP版では移籍してる美希がちょこっと出てきて嬉しかったり。まぁ、自分は発表当初から一貫して必要以上にどうこう言ってはなかったけど、961メンバーがそのままライバルでも合流でも、それはそれで面白い事になると思うんだ。てか、最近は一発でティン!と来たものより、じわじわ効いた曲の方が好きな事が多いねぇ。しかし・・・公式殺し、ねぇ。昔ほど、あんまり好きな言葉でもなくなったのは、やっぱ頭固いからかねぇ?まぁ、なんでも、いいですけれど。


さとP。美希と律子は人間関係では良く絡むけど、このペアのステージってかなり珍しいから、意外とどんなステージになるのか想像付かなかったんですが・・・ふーむ、こういうイメージの二人ってしっくりくるなぁ。って、中の人達が歌ったっぽい?


うしわかP。ぶっちゃけ、最初これ見たときは紳士動画?って思いながらも、それにしては妙にガチだったりするんで、よく分からんかったのですが、どうやら元PVの再現系な模様(といっても、どちらかといえば完全再現ではなく、あくまでテイスト重視のようですが) まぁ、元PVに関してはよー分からんですが、この方の色彩は好きだねぇ、やっぱり。


ボストンP。実にボストンPである。もうこれだけで、きっと通じますね?だって私達みんな、変態紳士だもんn(9393 つーか、色々とアウトだゴラアァァー!!


これ発表された時は結構話題になったっけか・・・うん、目的地に辿り着ける気が全くしねぇ。 あずささんの道案内並に不安デス。まぁ、このまま愛の逃避行でもしますk(プロデューサーさん?


おきな。P。昨日の動画で『馬の被り物はまだですか?』ってコメした人とおきな。Pはちょっと表出ろwww


フェリーニP。ネタ系オールスターで定番ネタの一つであるわけですが、それにしたってホントに胸に纏わるネタ多過ぎだろ、ニコマスwww 

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/529-821b8eca

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。