スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

...restatementing

 流石に無謀だったので、明日に持ち越しー・・・。 ちょっと未定。


ヌコP。オールスターによる『神さまのBirthday』ですね。初期には春香、千早、美希の三人のソロやトリオ作品しかなかったので、こうしてオールスターが見れるようになるとは・・・感慨深いものです。映像に色々動きを加えたり、また頻繁にアイドル達が入れ替わったりしていて、見ていてホントに飽きないなぁ。字幕もシックな感じで好きだわぁ。


ごまP。萌えとは理屈を凌駕する・・・! 最初の10秒間で即死。で、あとの30秒はごまPによる真祭ですか(爆) まぁ、いいけどさぁwww


板南P+かまおP。かまおPの歌ったDo-Daiを小鳥さん(女子高生時代)を主役にした作品・・・なわけですが、当時からこんなかよ、ぴよちゃんwww 変わってねー! だがしかし、ロングヘアー小鳥さんは絶対正義・・・って、ちょっと待てー!!?


アイオニP。


カオスワールドというほかない。 つまりは改造マリオでキャラをクリーチャーにしたわけだけど、動画内が阿鼻叫喚の嵐なのもどうかと(笑)


_P。サムネからにして可愛い美希作品・・・って、この方でそう思うのは若干以上の違和感を感じるわけですが(おま まぁ、そのベクトルはさておき、この方の絵作りってのはPVやダンスといったものよりも、一つの映像作品なんだろうな、と思うわけです。勿論、幾つかの要素を読み取る事も出来ますが、トータルイメージで捉えるタイプの作品。といっても、あんまり小難しく考えるものでもなく、色々とはちゃけたものも多いんですけどね(うわぁい)


OZAKIP。相変わらず導入前座が無駄に力入ってるしwww てか、わざわざ画質とかアス比まで潰してチープ感出すとかwww で、本編で相変わらずこっちを引き込むのだから困ったもんである。音が広がった瞬間、ホントに背筋がぞくりとくる。


Ko*CyP。最近の作品の電気グルーヴなどのコラボのイメージが強かったわけですが、以前にはPerfumeM@ster作品も作られていて、コラボで培ったもので今PerfumeM@sterを作ったら・・・ってレベル上がりすぎです。で、ミクが演出として登場してますが、Perfumeの楽曲が無機的だったり、あるいは第三者的な印象があるので、そこらへんイメージにかちりとハマるなぁ。


寅P。ゼロの使い魔の再現パロ作品。うん、違和感ねぇっすなぁ(爆) しかし、いおりんと相対するのは彼女ですかwww とりあえず、この駄目P代わっt・・・殴らせろwww


G様P。サムネのスバル星井に釣られましt(ry まぁ、なのはスキーだったんで、サムネの吸引力は問答無用なわけですが。この方も作品の基本ベクトルが確定してるのでPV部分でいう事ねぇよなぁ(苦笑) 原曲に合わせて変身的演出があったりするのですが、やっぱBJ装着シーン格好良過ぎだwww しかし、ユーロな楽曲のG様Pを見ると妙に安心するのは初期のG様Pを見てたからかしらん。


矢夜雨P。


evmP。


BARBP。




カルミナP。


森沢屋P。


さとP。


abP。こんな音源マクロスFにあったけか?と思ってたら、ニコニコ内でのコラボの産物だそうで。てか、昔からこの界隈は『にゃん♪』ってされると大量殺戮動画になるよ、なぁ(吐血)


ミギシタP。765プロだとそんなになかったけど、美希はこういうハードな感じのステージでも魅せれる娘だからなぁ・・・所属の違いを超えて、そういう面も見せて欲しいなぁ。惜しむべきは響と貴音とで踊るステージが見れない事だけど、イラストでいい感じにPVっぽくなってます。つーか、765プロの面子の衣装はどうにかならんのか(爆)


syu-kaP。直前まで買うつもりはなかったんですが・・・気が付けばレジに持っていってた罠。ヲタクって怖い・・・!(自制心がないだけです)


競馬とかのノベマスで使われそうだなぁ・・・てか、ノベマスで競馬って意外とあったけなぁ。あの界隈もホントに多種多様やねぇ。


ひろぽんP。絵描きさんの祭でよく参加されている方のようですね。デフォルトで描かれたアイドル達が可愛いですねぇ。しかし、リアル頭身の絵柄だと妙に煩悩炸裂してる気がする(爆)


出オチってレベルじゃねーwww もう発想からにしてぶっ飛んだものしか来ないと思ってたけど、ホントにカオスでぶっ飛んでるwww で、こういうの限ってなんでシンクロしてんだwww


だいたいあってる。 上見てからだとわりとフツー・・・でもないな(笑) てか、立木さんて声優でもナレーションでも良く出演してるから、どっちとコラボするかで結構ベクト変わるなぁ・・・まぁ、こないなフリーダムな祭に真面目な考察してもしゃーないんだが(爆)


猫ジーナP。楽曲も、シンクロも滅茶苦茶ガチで格好良いのにさぁ・・・ホントに千早いぢめの替え歌が上手過ぎて泣けてくるwww いいぞ、もっとやれwww しかし、本来(?)なら響にこそ相応しい歌だったであろうに・・・ちーちゃんの受難の日々はまだまだ続くようです(鬼)


いけP。この方も相変わらず色々上手くて困るんだが、要約すると 俺達みんな変態紳士だもんね! と(爆) しかしネタかと思ったらわりと中身は実話っぽいつーか大体あってるのがこの界隈の怖いところである(笑・・・えねぇ)


横澤PP。確かに女性のうなじとか鎖骨は色っぽさを感じる、感じるが・・・やはり、俺にはまだ早かったようだ・・・(遠い目) ていうか、達人多過ぎだろ常考。


スカーレットP。上の動画見てからだと妙に安心するなぁ(アレッ? いやいや、おとこのこは誰だっておっぱいが好きなんです!てわけで、俺にこの写真集くr ゴフッ!?∵(´ε(○=(・∀・*)!


fazzP。千早バキュラに続いて、ゆきぽねもかよwww ホントに、どうやったら使いこなせるんだろか、これ?(笑)


4月デビューP合作。一時間ミュージカルって何だー!?


昨今のアニメではカラオケやらダンスシーンに力入れるのがデフォなんだろーか(爆) つーか、なんでこの容姿とダンスやってて、やよいの音声使うかなぁ(爆) 確かに無駄なまでにシンクロしとるがwww


ごまP。高画質版つーことで動画内容そのものについては、以前喋ってるので今回は保留で。ニコニコのバージョンアップの中で動画の高画質化があるわけですが、映像の美しさという点においては既に十二分なわけで(上を見ればキリないし)、今回の高画質化の恩恵は映像が更に滑らかに動くという事にあるのかな、という気がします・・・って、元々からにしてこの作品も相当滑らかだったけど(笑) しかし、高画質であるか否かで作品そのものが決まるわけではない、という事も忘れないで欲しいものです。んでもって、やっぱこの作品はいいわー。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/534-a096d7f6

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。