スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きしめえぇぇん!!!

 を、対冬コミ本用軍資金として売りに行ったら6000円で売れた件。や、これ元々中古で3000円程度だったんだけど・・・確かニコで流行ったのが、数ヵ月後だったかそんなもんだったんで、変なとこで先読みしてんなぁ(笑) あとは、幾つかゲームやら本を売ったりしたら、予想外の収入(一万五千円)(予想の三倍)になったので、色々買ってきたんですが・・・



その結果がこれだよ!!!

 総額およそ2万円也。同人誌の方は大体30冊程度?(ほぼ東方)で、その勢いのまま東方求聞史紀(つまり公式設定本)もゲット。まー、二次創作関わるなら、最低限以上の公式は触れておく、というのが俺のモットーなんで。あと、何故かメサイアまでゲット。前から欲しかったし、安かったんだもん!(6割引き) それに、単品でスーパーパックでるんだから、いいじゃん!!やー臨時収入なかったら、俺は本気で明日から路頭に迷っていたかもしれn(そのまま凍死しろ まぁ、それでも懐が厳冬なのは変わらないので、明日から新年の三日まではバイト尽くしでs(もう氏ね

【信じていないからこそ、信じていたいんだろうな、今でも】
 まー、色々と勝手に怒ったり悩んだりしてるけど、結局のところ、自分がしたい事も出来る事も大したことじゃねーんですよ。俺みたいなちっぽけな掌が拾えるものなんて、ほんの少し・・・それこそ俺が見える範囲で、何かを掴もうと伸ばしてる人達の手を掴み返せるだけで。俺には、ニコマスなんていうでっかい世界の事なんて何一つ分からないし、そんなものに対して何か出来るとも思えない。どだい、自分が騒いだところで何が変わるわけでもないし、有象無象の声の一つにしか過ぎないんだろう。でも、それでも自分が手を伸ばして、声を出して、伝えて、それで誰かが笑ってくれるのなら、それは凄く嬉しい事で。伝えたい事は沢山あるかもしれないけれど、”ありがとう”って伝えられる事って、本当に素敵な事だと思うんだ。


ゆうゆうP。おー、確か以前にも新曲関連で似たような作品作ってたけど・・・はるるんの可愛さマジで大宇宙。 あっはっはっはっ、顔のニヤニヤが止まらんべwww


KenjoP。『春香転ぶんじゃね?』が第一声だった俺は、せっかくなんで春香さんを支えて来ようと思いまs(どんがらがっしゃーん!)(転がって抱き合う俺と春香・・・!)(←落ち着け) ていうか、このステージどーやってんのさー!?とか思ったけど、はるるんの可愛いステージ見れたからそれで良し!!!(いいんかいッ)


つかP。おー、お久しぶりのつかPのりっちゃんじゃないか!(若林さん結婚祝い除く) 相変わらず、優しい雰囲気というか視点かなぁ?そういう空気みたいなのが、ほんっとにあったかい作品だなぁ・・・。


迷漏会計P。vip star言うなやwww それはさておき。あー、言われてみれば確かに『魔法をかけて!』の対となる曲っぽい!!シンクロも楽しそうだし、やー、りっちゃん可愛過ぎだwww


HaruharaP。手描きによる本年度のお祭まとめですね!ていうか、なんでこの界隈はここまで祭が多いねんwww てか、よー調べたなぁ・・・って、告知だったりまとめあったりすたのは分かるが、突発的な、しかも局所的なもんまで把握してるし!?・・・これ、全部把握してる奴いんのか?(汗)  つーか、何埋めてんだ、この野郎www


potechiP。とりあえず、問答無用で楽しんどけー!! としか言えねぇよ、こんな楽しい作品はwww 


onoP。あれですね、動物の可愛さって本能的なもんだと思うわけd・・・てか、なんだこのかわいいいきものたち。 本気で殺しにかかてきてるな、onoPよ・・・!?(萌え的な意味で) しかし、これでぬこまことか来たら絶死していたな・・・onoPが(爆)


うしわかP。前作でも言われてた、りっちゃんスペシャルのB面ですね。A面では女の人の鮮やかさみたいなものがありましたが、こちらは女の子の元気良さみたいな雰囲気あるなぁ。勿論、持ち味である”色彩”も夕焼けのような雰囲気がいいなぁ。


harry.P。雰囲気いいなぁ・・・うーん、何がどうってんじゃなくて、丁寧に作り込んでるから、トータルバランスがいいのかも?うん、良い作品だ!


アンP。私生活では弱気で儚い印象が強いけど、ステージでは一転して力強さすら見せる事もあるのが、雪歩という少女の魅力でもあって。そんな雪歩に魅せられるダンスPV作品。


闇の王子様P(仮)。まぁ、動画的にどーたらこーたらいうもんでもないので、そこらへんはパス。見りゃ分かるし。んー、美希の移籍に関しては基本的に肯定・・・というか、そこまで否定してませんってのは前から言ってたけど。”これから”を作っていく上で何かやってかなきゃいけない以上、製作側にも色々な考えもあって、迷いもあった上での判断だろう。勿論、この道を全員が全員、完璧に受け入れるわけじゃないんだろうし、もしかしたら全否定してしまう人だっているかもしれない。でもさ、”何か”を否定するのなら、それは”何処まで”否定してくだろうね?”これから”の否定をした人間が、”今まで”を肯定してるかといえば、それは違ってるんじゃないかな。もう、それは”今まで”じゃなくて、”都合の良い”事を信じたいだけで・・・何かを、誰かを好きになるって、そうじゃなくて・・・嫌な事も、見たくない事もあって、それを全部ひっくるめてなお受け止めていかなきゃいけないと思う。だって、”自分が信じてる都合の良い彼女”じゃなくて、”彼女”が好きなんだろう、と。まぁ、複雑なのも分かるけど、さ。でも、俺はそう信じてやってきてるよ、どんな事でも・・・って、今の俺だとあんま説得力ないけどさぁ(苦笑)


R(略)P。まさか、時雨Pのあの作品をリスペクトしてくる人が現れるとは、思いもせなんだ。リスペクト元の作品に対して『千早に対しての理解とか覚悟とかなけりゃ作れない。”千早”に”歌わせない”作品なんて普通じゃ思い付かないし、千早への相当な想いがなけりゃ、許されないと思う。作る側にも見る側にも、何より千早自身に。作品の出来以上に、作品の在り様に震えた。』と書いたのですが・・・千早にとって、歌という存在は彼女にとって半身どころか、千早そのものですらある。なればこそ”歌を失う”事は千早という存在を描こうとすればするほど、それが何処までも残酷な事であるのが理解出来る。だから、千早に近ければ近いほど、”歌を失う”という作品を作る事の重さが圧し掛かってくると思うわけで・・・一番きっついのは、作ってた本人なんだろうなぁ。彼女が出した答えならば、作品内で描かれてる以上、その是非を問えはしないけれど、その先がどうなるのかは、やはりR(略)Pと千早にしか分からんのでしょう。でも、あの最後の台詞に込められた感情こそが、彼女が得てきたものなんだろうな、と思うわけです。


柚子P。通常の楽曲のPVと違って歌詞で演出を行ったり、一部だけ見せるカメラワークなど音ゲーMADらしい、お洒落な雰囲気がある作品ですね。ダンス部分だけでなく、局所的に入る自然背景もお洒落な雰囲気にプラスになってるなぁ。


ユウシロウP。相変わらずウェディング千早好きだなぁwww ていうか、シンクロ上手くなってるし!? 今までの楽曲に比べて、恋とか愛とか歌ってるからか、花嫁衣裳がより似合ってるなぁ・・・こんな元気な花嫁さんとの愛なら大歓迎だn(・・・プロデューサーさん?


はるるんの雪に願いをとき、い・・・て?えー、映像面だけでいうなら、間違いなく綺麗なPVなんだけど、歌詞改変待てやー!?www てか、歌詞踏まえてみたら、映像も何だかんだ言いながらも、ヲタ向けかwww まー、春香さんからのクリスマスソングだって事だからもう何でもいいやwww


ayakanP(仮名)。本気で作っちゃってるよコレー!? 職業病的に脳内で作品構想してたりするわけですが、最も作りたいが故に作りたくない曲なんだよな、このメドレーって(笑) 楽曲の長さもさる事ながら、メドレーであるが故に複数の曲(しかもタイプが全く違う)で構成されてるもんだから、演出を変えなきゃならんし、必然的に衣装だって変えなきゃいけない=撮る本数の桁が跳ね上がるわけで・・・なんか、282本撮ったらしい(汗) ・・・もうそれだけでよくやったとしかwww しかも、真(シェリル)と雪歩(ランカ)以外はダンサーに徹させるとか・・・もう脱帽だわさ。


かみたP。一匹くれ!!!!!


ねんどP。定番っちゃ定番だけど、仕事早過ぎワロタwww


かわはぎP。リアルで馬鹿やっちゃってるよ、この人達ー!?www つーか、マジで痛い、痛過ぎるぞ、この駄目大人連中www まぁ、ニヤニヤしながら見てる俺も大概だがwww てか、ケーキうめえぇぇえぇー!!



てわけで、発売されましたメガハウスのブリリアントステージシリーズのアイドルマスターより、春香とやよいのPVC完成品。このサイズだとゼノグラの方では結構いいのが多かったものの、本家では中々なかった(グッスマの美希と公式のあずささんくらい?)なかで、かなり期待してたのですが・・・マジで良いものですよ、これ。や、実物を見てきたんですが、本気で買おうか悩んだもん!(爆) イラストレーターさんのイラストを忠実に再現してる事もあって、顔の造形に一言ある方もいるでしょうが、単純にフィギュアとしての完成度はかなりのもんですので、アイマスでデカいフィギュア欲しいって人はこれ買っとけ!(笑) シリーズとして雪歩と美希の発売も決定してる(つーか、原型も出来てた)んで、いっそ全員出してくれたら、ホントに崇めるぞ、グッスマ!(爆) 和風堂の千早もかなりの出来っぽいんで、そっちも期待中www


うてにゃんP+焼き肉P。アホな小ネタばっか突っ込み過ぎだろがwww でも、年末年始の特番もこんな感じだわwww なんつーか、一人で見るよか、皆で見ながら笑い転げたいwww


シースルーP。完全に千早武士道だコレ―!?


スキップフロアP。うおっ、完全に巫女服じゃないか、これ!?色弄ってやってると思うんだけど・・・てことは、亜美真美しか無理なんかな?


ぐーすかP。ほー、これまた綺麗に抜けたもので・・・って、そーいや、金髪短髪美希はわりと見るけど、存外に長髪茶髪美希は見ないな。とはいえ、最近は金髪短髪も殆ど見なかったんだけど。


かまおP。あぁ、相変わらず癒される歌のお姉さんヴォイスである・・・って、実は(多分だけど)同い年っぽいんだけどな、俺とかまおPって(爆) あー、カラオケでこんな声出されたら一発で惚れそうd(夢見過ぎです)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/554-d9bd71d7

Comment

ユウシロウ

紹介ありがとうございます!

>ていうか、シンクロ上手くなってるし!? 
おおw 自分的には微妙なシンクロだなぁとか思ってたぐらいでww
でも楽しそうな千早が作れたから満足はしてるンですけどw
(作るのやめようかと思った事もありましたしw)
シンクロってホントわからないものですねぇww
  • URL
  • 2008/12/30 11:45

ti0719

鏡月風海 さん、こんばんは。
明日からずっとバイトですか。寒い中ですがお身体に気をつけて。
いよいよ2008年もあと1日ですね。
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎えください。

管理人。

>ユウシロウP。
 まぁ、ここの管理人のシンクロほど、アテにならん単語はねーっすよ?(笑) 自分にとって、見てて楽しいって事の表現みたいなもんなんで(苦笑) でも、シンクロなんて結局は個人の感覚なんで、楽しければそれでいいじゃん!とか思ったりしm(殴 千早が楽しそうなのが、やっぱ大事だと思うんだ!

>ti0719さん。
 お久しぶりです、ti0719さん。今年一年は、お仕事の方で多忙だったと思いますが、そんな中で着実に作品を作り上げていく、その姿勢には憧れます。自分なんて、日々積みが増えていくばかりなのに(苦笑)
 こちらこそ、来年も宜しくお願いします。
  • URL
  • 2008/12/31 00:24

らんぷ

ふらふらとネットを彷徨っていましたら、熱い長文を見つけましたので、今更ですが美希移籍について~。

そこそこコアなアイマスヲタの間では有名なことなんですが、ぶっちゃけ箱マスとSPではシナリオライターさんとか諸々が完全に別人なんですね。 ですから否定側にしても、「『最初に美希を作った○○さん』の描く美希が好きだ」で済んでしまうという、実にあっさりした結論が存在しちゃうわけです。

結局の所、生身の人間を相手にしてるわけじゃない話ですから、受け入れても受け入れなくても、どっちでもなんら問題ないかと。ゼノグラシアを受け入れるか受け入れないか、とか、ドラマCDの各種設定を受け入れるか受け入れないか、ライバル以下略、と同じレベルの話なんですよね。アイマス外で例えると、途中から原作者が変更された漫画の展開と設定を受け入れるかどうか、みたいなものでしょうか。
  • URL
  • 2009/01/16 13:02
  • Edit

管理人。

 はじめまして、らんぷさん。鏡月です。返信が遅くなって申し訳ありません。
 移籍話が出た当初から自分の考えってのは、そう変わってなくて・・・それこそ、自分の根本的な考えとして、公式のものはそう簡単に否定しちゃいけないと思います。もちろん、全肯定しろなんていう単純な話ではなく、記事でも書いたのですが、そうやって”何か”を否定するのなら、それは”何処まで”否定すればいいのかなって。それこそ、『美希』が好きなんじゃなくて、『そういう娘』が好きになってしまいそうなのが、自分にとっては怖いんですよね。まぁ、結局は個人の問題なんで「『最初に美希を作った○○さん』の描く美希が好きだ」で終わる人もいるかもですが。
 生身の人間相手じゃないってのは、確かに究極的にはそうなってはしまうんですけどね(苦笑) でも、それでも安易に否定すれば、それは過去のみの肯定で、未来を受け入れられないようになってしまうような気がします。まぁ、つまるところは、自分のスタンスはあくまでこうだよってくらいで、それぞれがそれぞれのカタチで、接していけばいいんですけれどね。
  • URL
  • 2009/01/18 21:21

らんぷ

いえ、生身の人間を相手にしてるわけじゃないってのは究極的あるいは冷笑的な話でもなくて、架空キャラクタというのは、創作者と権利者が分散するのが特徴ですからね。

そもそも今のアイドルマスターでは、公式に間違いないゼノグラシアからドラマCDからアイドラまで、公式の設定をすべて肯定すると必ず破綻してしまいますから、大半のアイマスファンは 「既に」 何かを否定あるいはスルーしちゃってるんじゃないかなと思いますよ。

既にある現実から目を逸らしながら、~~しなきゃいけないと思う、というのはどうしても説得力が無いかなあとも思いますし・・・。

でももちろん、鏡月風海さんのお気持ちは分かりますけどね。公式の何かを否定するということは、その何かから生みだされたものが好きな人にとっては不快極まりない行為のはずですから。
  • URL
  • 2009/01/19 03:34
  • Edit

管理人。

 んー、肯定といっても、そこまで全肯定しろってもんでもなくて。そこは好き嫌いみたいなものはあるのは当然だと思います。実際、自分もゼノグラに関しては、『アイマス』好きとしては限りなく黒に近いグレーの感情をもってはいますけど、あくまで『ゼノグラシア』としてなら面白いとは思ってます。それとはちょっと話がズレますが、所謂『閣下』とかも、それはそれでありだよな、と思ってる部分もあります。まぁ、最初に言ったように、全肯定してませんけど、同時に全否定もしてません。ただ、それでも根っこの部分で大切にしておいて欲しいものはあるので・・・といっても、結局は俺個人の考えであって、特段強制も説得もするつもりもありませんし、それこそ、それはそれでありだとは思います。どだい、自分が誰かに意見できるほどの人間だとも思ってないんで、頭固い馬鹿がいるなーくらいの認識で十分なんですけどね。
 まぁでも、何かを否定するなら、同時に否定される覚悟みたいなもんはいるとは思いますし・・・といっても、これもあくまで個人的な考えに過ぎないのですけれど。
  • URL
  • 2009/01/22 23:57

らんぷ

まあ結局これも、ある意味では春香と同じで、生みの親のライターさんが書いた文章を知ってるからというのもあるんですけどねw

ただ、声優さんや肖像は変わってませんからね。ここらへんが、チームで分散して作られるコンテンツのややこしいところです。

否定というのは、公開された移籍シナリオを否定している人を否定することも、かなり強烈な否定だと思うんですよね。特に、コンテンツ解釈と違い、対人での否定になっちゃってましたしね。
  • URL
  • 2009/01/23 19:50
  • Edit

管理人。

 自分としてはそこまで美希好きの方を・・・移籍シナリオを否定している人を否定したつもりはないのですが・・・確かに、言葉足らずの部分はあったと思います。ただ、あくまで自分のスタンスはこうだよ、ってくらいのニュアンスだし、元より何かを否定すること自体好きではないので、移籍話を拒絶してる人も、好きだからこそそう思ってしまうとも思うので、それはそれで一つの回答ではあると思ってます。まぁ、その事に関しては移籍発表当初には言ってたので、件の記事ではもう必要ないかなと思ってあまり書かなかったので、かえって否定の部分に関して強調したものになったのかもしれません。
 とはいえ、何かを否定した結果を受け止めるという事は自分にも言えることで、らんぷさんのように思っておられる方もいるし、その考えも自分の言動の結果として受け止めていきたいと思います。
  • URL
  • 2009/01/23 23:15

らんぷ

美希好きの人がこの文を読んでどう思うかは私にはちょっと分かりませんが、春香に対してはあれほど繊細になれる人なのに、あまりに無神経で、ちょっとびっくりしたってのはあります。(だからこそ、なのかもしれませんけども――最初にコメントを入れたときには気づきませんでしたが)

コンテンツを受け入れても受け入れなくても、この種のコンテンツ消費においては、そんなのフラットであるのが自然、という感想しか持ち得ない自分にはびっくりでしたね。

「SPコンテンツを受け入れらない人は、”都合の良い”事を信じたいだけで、誰かを”好き”になる姿勢としては間違い。”好き”ならSPコンテンツも受け止めなきゃいけない」「SPコンテンツを受け入れないならばそれなりの覚悟はしとけ」というのは、他者に対してあまりに「強い」批評かと思いますし、他者のコンテンツ消費に関する感想としてはちょっと異常(と言っては表現が良くないかと思いますが)じゃないかなと思ったんですよね。

移籍の記事とかも読んでいましたし、今の鏡月風海さんの返答はとてもフラットな表現をされていると思いますが、この記事については動画の感想だけに割と本音が出ているなあとも思いましたw
  • URL
  • 2009/01/24 16:40
  • Edit

管理人。

 返信が遅くなって申し訳ありません、らんぷさん。
 基本的にここは新規さん・・・というのも妙な話ですが、元々そんなに人の出入りがあるところでもないので、ある程度は自分の記事を読み続けてる人だろうという前提でやってる部分があるので、結果的に言葉足らずになってる部分があるとは思います。実際、あの文章も、美希の移籍話に書いた文章の考えもあるけど、Pとしてでなく個人としての意見をかなり前面に押し出したものでもありましたし。確かに・・・というよりも、他者にではなく自分に対しての文章という時点で、無神経なものではありますが・・・特段美希だからだとか、春香じゃないからとかではなく、たとえ春香に移籍話があったとしても、同じような文章は遅かれ早かれ書いてたとは思います(ここが、Pとしてはなく、あくまで自分個人の考えによるものという事になるのですが) とはいえ、それはあくまで自分個人の考えであって、ネットで文章を書く以上は、大なり小なり読み手を考慮に入れなければならないのは至極当然ではありますが・・・それをいつもやるのは中々に難しいものというのが本音です。
 結局は個々人の問題に帰結するわけで、別に自分の意見が絶対でもないし、自分も自分の考えが全部が全部正しいとは思ってませんから・・・ただ、あくまで自分はこうだよってだけで、それで、だからアンタもそう思え!なんて気持ちは一切ないです。ぶっちゃけ、自分の意見なんて美希好きな人にとっては、”当事者じゃないから分かんないんだ”とか思われても仕方ないとは思ってますし。結局、あの文章は自分への自戒みたいなもんです・・・って、ここの文章は大概そうですが。まぁ、自分のコンテンツに対する考え方とか感想とかが異常・・・と言われると、ちょっと困るわけですが(苦笑)、別にそこまで拘ってるわけでもないですし(ちょっと強く書き過ぎてる部分もあったし・・・まぁ、あのPだからこそ、引き出せた熱量ではありますが)。ただまぁ、そこらへんまで押さえ込むと、文章化する意味ないですし、こんなことやんなくたっていいわけですから、そこは、そういう考え方してる奴もいるのか、へー、とでも思ってて下さいとしか言えないってのが実情です。共感は無理だろうし、して欲しいって類の意見でもないですしね、これ。
 フラットかどうかは自分でも分かりませんが、結局のところ、この記事では自分の考えの一面を強調し過ぎたのが、まずかったなーってのが結論じゃないかな、と。美希移籍話当初の記事内容も沿えてれば、また違った見方も出来たのでしょうが・・・自分の考えを記すというのは、なんとも難しいものです。
  • URL
  • 2009/01/31 01:46

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2009/03/03 17:32

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。