スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年でダンボールニ箱分とかどんだけー。

 東方の同人誌をようやく箱詰完了。といっても、のらりくらりと読み返したり、例大祭新刊の雑感書いたりするつもりなんで、封をするのは暫く先になりそうですが。しかし、今まで同人誌に手を出した(且つ、それなりに数を揃えた)ジャンルとしては型月となのは(アイマスは委託率がなー・・・)があったけど、東方本の増加率はこの二つのジャンルの比じゃねー。元々、ジャンルとしての規模もその時点での勢い・・・つっても、型月にしてもなのはにしても息の長いジャンルではあるつーか、一過性の流行りモノにはそこまで首突っ込まないし、程ほど以下にしか同人誌を買わないんですがね。まぁ、同人誌に充てる割合みたいなもんは変わらなくても、絶対量が桁違いに多いからなぁ。しかも、紅桜夢やら冬コミやら、トドメに例大祭なんという規模の大きいイベントあったり、既刊も中古で結構買い漁る(しかも良本が多いんだな、これが)し、サークルさんも殆ど知らないので手当たり次第になりがちだったんで、結果として凄まじい増加率になったわけですがががが。まぁ、そのお陰で好きなサークルさんや話のベクトルやジャンル、好きなキャラやその組み合せがある程度は把握出来たので、今後はそれなりに落ち着いていきそうです・・・もっとも、絶対数が洒落になってないジャンルなんで、やっぱり懐と相談になりそうですg(殴 しかしまぁ、キャラ数が多い上に東方というジャンルの特性上、好きなキャラも組み合せも他に類を見ない程に多いわー(笑) 元々、嫌いなキャラがいる事が滅多にない反面、突出して好きになる事も少ない(あったとしても半歩程度)ので、色々と楽しめるけど手を出しても出しても足りないわ、こりゃ(爆) ま、自分なりのキャラ像や関係性もそれなりに組み上がってきたので、そこらへんで話書けたり語ってみたいけど、今はとりあえず単純に楽しんでいこうかなー、と。かといって何処まで踏み込むかは少し難しいところではあるのですが。それぞれで自由に楽しめるからこそ、色々と面倒な事も多い界隈だし、ね・・・てか、そもそもにして原作をせめてイージーでもいいから一通りクリアしてからという話ですk(ピチューン

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/626-717a308d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。