スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのかんがえたすごくつよいがんだむ!!

       


GN-001REⅡ/hs-A01-HW
 回収されたエクシア・リペアの改修案の一つで、アヴァランチ改あるいは重装備型エクシアとも呼称される。大きく破損したエクシアを修復および強化のために、高機動用追加ユニットであるアヴァランチのコンセプトであった『高機動』『フルアーマー化』を引き継ぎつつ、アヴァランチユニットの目的の一つであった長距離移動の必要性が無くなったため、更に『武装強化』も合わせて行った特殊装備タイプである。ただし、エクシア自体が4年も前の機体であるため、修復のためのスペアパーツや部材が不足しており、実際にはアヴァランチ装備や残されていた部材、試作品をより集めた強化改修とは名ばかりのパッチワーク的な機体ともいえ、一部には先代機であるアストレアのパーツも流用されている。機体の基礎性能を補う為の武装強化により、GNソード×2、プロトGNソードⅡ×2、GNビームサーベル×6、GNロングブレイド×2、GNショートブレイド×2の計14振りを装備しており、また万能機であったアストレアのパーツを流用したため防御力も若干向上している。引き換えに低下した機動力は四肢に装着されたアヴァランチ装備によって補っており、特に腕部の装備は斬撃の瞬間に加速を行うことで威力の増大が可能である。
 これらの改修により従来機よりも攻撃力、防御力、機動力の強化が図られたが、機体バランスは劣悪であり、全身に武装を装備しているため武装の取り回しが不便であったこと、また実際の戦闘ではこれだけの武装を使用する機会はなく、更にGN粒子の消費量の増大など、机上プランのみ先行した感が否めず、実際の改修ではエクシアそのもののアップデート及びGNソード改の装備が採用され、本機が建造されることはなかった。
 

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/649-f058175c

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。