スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ、尋常に勝負・・・!


 作中最強チートなダブルオーライザーに圧倒されたわりに、なんがかんだといいながらもリボーンズとかアルケーよりかはライバル機的な印象があるわけで、ダブルオーライザーと並べたい方も結構いたと思われるスサノオがようやっと発売。発売直前でも試作品の画像しかなく、その試作品も一抹の不安があったりしたのですが・・・ぶっちゃけると、素立ちがやたらとふとましい。 ただ、ポージを取らせると一転してかなり良い感じになって、やたらと格好良い。特にHGスケールだと(個人的には)派手なポージングしてなんぼだと思うので、個人的には満足してます。てか、元々の設定画からにして腰部のアーマーが二次元特有の嘘があったりするんで、それをここまで立体化しただけでも良いのではなかいかと。造形も稼動範囲もギミック(殆ど描写なかったけど)も再現されてるし、むしろ劇中イメージを追及すると間違いなくバランスかギミックが死にますね。
 キットの構造的には設定上でもベースとなったフラッグの構造を残しつつ、新型ポリキャップを使用してるため、稼動範囲は十分あります。ただサイドアーマーや股関節が外れやすいので、気になる人は補強しときましょう。ちなみに、ベース機となったフラッグよりも一回りほど大きい上に、かなり人体に近いバランスになってる(というかフラッグが意図的に外してる)ので、イメージ以上に別機体となってますな。あと、撃破時に見られたフラッグヘッド再現するためか、頭部の白いグラサンパーツを外すとフラッグヘッドフェイスが見えますが、透明パーツじゃないし、なにより小さいので、劇中のようにはっきりと見せたいなら、フラッグのキットから頭部を流用した方が吉ではないかと。
 とまぁ、気になる点もありつつ、まずはキット化されただけでも十分です。たぶんマスラオもバリエキットででるだろうし、出ないなら出ないで色塗ってサキガケあたりからビームサーベルかっぱらえば良いし。てか、キット云々以前にインストで明かされる数々の設定に涙がががが。隊長おぉおぉぉー!!

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/651-76fc9a0a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。