スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初プロデュース終了!

 というわけで、のらりくらりとアイマス一人目のプロデュース終了しました。プロデュースさせてもらった娘に関するお話は後にするとして、まずはゲーム全般のお話などば。
 一人当たり大体10時間以内で終われるので、空き時間とかでやるも良し、集中してやるのも良しって感じで、いい感じのプレイ時間かと思います。あと、総プレイ時間が短いと感じてからは、リセットによるオーディションのやり直しが後半になってかなり減りました(思い出ボムでバッドやらない限りは・・・)(落選理由の半分がこれ) リセットするよりも、早く進めて次のプレイに活かす方が楽しいし、何より程よい緊張感と一緒に頑張ってる感が出てきてかなり感情移入出来るんですよね。ここらへん、プレイヤーが感情移入や妄想脳内補完出来ない人は絶対にアイマスに向かないかと思います。
 で、そのオーディションですが、最初は滅茶苦茶苦痛だったんですが(いやホントまじで)、やり方や戦い方を理解してくると滅茶苦茶楽しいんですよ。見た目はギャルゲそのものですが、CPU相手とはいえかなりの読み合いや戦術が必要で、多分対人戦なんかとなると相当高度な頭脳戦になるんじゃないかな。あと、リズム感が地味に必要(笑・・・えねぇ) ていうか、オーディション以上にレッスンがマジ苦手(頭抱え) これ、殆ど『脳を鍛える』系じゃないかと。殆どノーマル評価ばっかでマジ泣きそうでした・・・ごめん、もう俺年寄りだからさ・・・。
 まぁ、総じて言えば結構内容は作業ゲームですが、プレイヤーによってはいくらでも化ける感じですね。だからきっと駄目な人は一生駄目だろうし、好きな人はとことん好きになるゲームかと思います、はい。

【笑顔でいるよ】
 記念すべき初プロデュースは春香にしました。理由としては、テンションの管理が容易であり、能力的にも癖が殆どない初心者さん向けだという事で決定。
 で、当然ながら右も左も分からない駆け出しプロデューサーの悪戦苦闘の日々の中、仲の良い友達みたいに一緒に頑張ってくれました。ほんと、最初の頃は春香の力だけで勝てていたようなもんです。中盤はちょっと前半で育て切れなかったので苦戦しましたが、そこで我慢した分だけ後半ではかなり強かったです。とはいえ、本当に前半~中盤でのパラメータ不足から大きなオーディションを受け切る事が出来ずに、Bランクの本当に手前で引退という無念の結果に。御免な、春香。俺の力が足りないばかりに・・・!それでも去り際に、これからも走って行くと言ってくれたので、またいつか彼女と共に二人三脚で走りたいですね。・・・けど、この娘のAランクEDって、唯一のフラれEDなんだよなぁ・・・。
 さてそんなセンチメンタルな追憶はさておき、この娘は本当にテンションの管理が容易過ぎて、レッスンボーナスがマジでないので、ほんとに伸びが良くも悪くも平均的でした(ま、お陰で後半のオーディションではあらゆる状況でも戦えましたが) ついでにテンションがもう常時最高に近い状態なんで滅多に休み取る必要ないから、休日コミュが殆ど見れなかった(泣) あと、祭典と引退コンサートでは本気で俺の支援のせいで失敗しかけました・・・ホント、最後まで春香の力に助けられてばっかりだったなぁ。色々悔しい思い出もあるけど、最初のプロデュースが春香で良かったと思います。

・春香ソロユニット:Vernal
・ランクC(あと1万人でBランクでした・・・)
・武道館成功ED

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/67-db7e0d45

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。