スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近色々語りたいのは何故なんだぜ?

【足を動かせ!】
 今日は大学で就活と進学、そして四年の研究室についての話がありました。といっても、自分に直接関係あるのは就活と研究室についてなんですけでね。内容は今まで聞いた事もありましたが、これからを考える上で有益な情報もあって、かなり参考になりました。で、その流れで知人に色々話をしたりしたのですが・・・やっぱ皆色々考えてるんだなぁ、って。当たり前といえば当たり前なんですけど。ただ、やはり学部全体の空気は緩んでてて、自分もそれに流されてたのかな、とも思います。ただまぁ、幸いな事に自分の周りの知人は比較的しっかりしてる奴が多い(といっても就活組は皆無ですけどNE!)ので、しっかり気を引き締めたいところ。しっかし、知り合いに就活した人間が殆どいないから、ほんと手探り状態だな・・・まじでOBとかOGとかに話を聞きに行くか・・・。

【アイマス動画貼りはまた明日に・・・多くなるな、また】
 『Christmas for YOU!』をやたらめったら聞いてます。実はアイマス関連CD買うのはこれが初めてなのですが・・・こうあれだ、いいね!(言語にしろや) 以下短文雑感。
・ドラマパート。
 買って聞け。 楽曲は動画で聴けるのですが、ドラマパートは購入者の特典ですよね!果てしなく間違ってる見解なのは気にするな。気にしたら負けだ・・・という冗談はさておき。ああ、皆仲良くていいなぁ。ていうか、なんてニヤニヤCD・・・!皆良い子過ぎるんだぜ?あと、これ絶対紙芝居するP出てきそうだなぁ(笑)
・サンタが町にやってくる&メリー
 いやー皆で仲良く歌ってるってのがいいね!(また言った!)(また言うぜ!) 全員元気良く歌ってるのに、千早だけが突出してガチで歌っててなんか面白い(笑) まぁ、千早らしいっちゃあらしいですね。
・サンタクロースはどこのひと(やよい)
 あぁー・・・癒されぅー・・・。
・DING DONG(真)
 やっぱ真は格好良いな!ところで、なんで真だけ失恋ソング?
・雪に願いを(春香)
 なんか分からないんだけど、凄く好きなんですよね、これ。やっぱ、春香はこういったラブソングが似合うなぁ。や、I wantも好きですよ?(笑)
・星の降る街
 甘っ!なんだこの蕩けるような甘さは!!?
・PEARL-WHITE EVE(千早)
 今回にカバー曲での最大の衝撃はこれでした。まさか千早でこんなストレートなラブソングが来るなんて思ってなかった・・・!というか、これを歌ってる千早を想像したら顔のニヤニヤが止まらない。あと、歌詞の内容を千早にしてもニヤニヤがt(ry ていうか、この歌詞だと最後は所謂プレゼントは私になr(だから黙れ変態)

 あとなんか、自分が足を運んでるブログで手描き系動画について色々書かれてたので、自分もちょっとだけ書いてみた。以下隔離。ただし、全てを書いたつもりはないので、そこらへんはご勘弁を。そこらの理由は察して下さい。
なんでもありでいいじゃん。
面白ければ良し。
以上!

や、冗談抜きでこれで終わるんですよ、ほんとに。色々グダグダ考えて、それを楽しめなくなる事の方が勿体無いし、なにより見ててつまんない。前にも書きましたけど、所詮視聴者なんてあくまでも作り手側の『好きだから』『作りたいから』『面白そうだから』といった感情の産物の恩恵を預かってるだけ。それに対して横槍を入れるなんて無粋にも程がある。文句あるなら見なければいいだけの話でしょ?(苦笑) 確かにアイマス動画界において手描き系はある意味異端です。でも、それは表現方法の違いなだけの話。誰も彼もが絵が描けるわけでもないし、動画編集出来るわけじゃない。だからこそ、自分に出来る手段でアイマスを好きな気持ちを表現したいって思った結果が動画なわけです。重要なのはそこでしょ?上手いとか下手とか、ジャンルとか表現方法なんかどーだっていい。
アイマスが好きだ。キャラクター達が好きだ。
その気持ちさえあれば、どんな作品もありだと思うんですね。ぶっちゃけ、そこらに文句言っていいのは同じ土俵にいるP達だけだと思いますし。ただ、もしそうなったとしたらアイマス動画界は終わりだと思いますけどね。大事なのは動画を作る事ではなく、作りたいと思ったその気持ちでしょう?そういう気持ちを動画を通して感じられるから動画を見てるんでしょう?少なくとも自分はそうです。もし動画『だけ』を評価するような輩がいれば、もう見なくていいと思います。
 まぁ、全部が全部言えてませんし、ここらへんの事を言葉にするだけ無粋なんですけどね。さっきも書きましたけど、こういうのは同じ土俵に立ってる人しか語るべきではないし、外野がとやかく言うべきでもない。といっても、たまにこういう風に言葉にして言いたくなるあたり、まぁ自分も器がちっせぇなとも思いますが(笑)
 とはいえ、色々なブログで語られている内容もまた是なんですね。否定する気は全くなく、その考えもまた正しいし。というよりも、正しいものなんてありゃしないんでしょうけど。ただ、やはりこーいう問題って視聴者側が語ってもしょーがないよな、って思いますね、やっぱ。だって、Pの誰も手描きに対して文句言ってないし、騒いでるのが外野だけだもんなぁ(苦笑)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kyougetukazami.blog7.fc2.com/tb.php/96-a1414efd

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

鏡月風海

  • Author:鏡月風海

検索

シンプルアーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。